忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある Yasu なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

高知のキャンプ

今日は阪神淡路大震災の日でもあります。
当時高知も揺れました。

早朝に「ごごごー」と地鳴りがしましたが、それがなにかわからず。早朝にトラックが通っているのかと寝ぼけながら思っていると、突然どーん! と大きく揺れ出し。
驚いて飛び起きて、揺れが収まるのを待つしかありませんでした。
幸い高知は震度4で済みましたが。テレビをつけてみると……。

風化が懸念されていますが、将来大地震が来る高知の者としても、自分の事として忘れてはいけないと思います。

さて、1月も中旬に入り、キャンプの時期になりましたこと前回の記事で書きました。
クラブが宿泊するホテルではクラブののぼりが立てられて、キャンプの雰囲気が醸し出されています。(迷惑になってはいけないのでどのホテルかは書けません。ご了承ください)この高知新聞のツイート、一番乗りの徳島を前面に押し出していますが、URL先の記事に他のクラブの予定も、もちろんカマタマーレ讃岐の予定も書かれています。
讃岐はちょっと短いですが ^^; 予定が合えば見学に行きたいですね。アルビレックス新潟は、あいにくの雨でしたが、今日高知入りしました。

また、高知新聞のツイッターでは紹介されていませんが、中国甲級(2部)のクラブ、石家荘永昌がキャンプに来ていることも新聞で記事に書かれていました。

讃岐のJ2昇格をきっかけにサッカーに興味を持つようになりましたが、恥ずかしながら高知にどのクラブがキャンプに来ているのかは徳島と新潟のことをうっすらと知っている程度で、そのほかのクラブのことは知りませんでした。

キャンプのことは地元メディアも報道するのですが、興味がないとほんとうに素通りさせてしまうんですね…。

高知も高知ユナイテッドの活動をはじめ、サッカー熱が上がってきています。不毛の地と呼ばれていた昔を思うと、隔世の感があります。
ということは、去年書きました。(←クリックorタップするとその記事に行けます)


かまたま#79「高知県春野キャンプ」その3

それで思い出すのが、この動画ですね。春野の芝が褒められているのを見るのは、嬉しいとともに、評判が悪かった昔を知ってるためか、とても不思議な感じでした。
行政の理解も進んで、こうしてきちんと結果として出て。いちファンとして嬉しく、行政にも感謝しきりです。税金も喜んで納められます。

そして、今見るとなんか心にしみてしてしまいますね。

今年はどのように動画つくられるのでしょうか?
それも楽しみにしています。^-^

↓讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[3回]

PR

2018年始動

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
気が付けば1月もはや15日。かつてはこの日が成人式でありました。

シーズンオフという事で、自分はのんびりしていましたが、書かないとなると書かないものですね。
ツイッターにはあれこれ書いてるのに←高知県では、キャンプの受け入れ態勢が整えられて、徳島ヴォルティスが今日高知入りしました。高知キャンプの常連であり、残念ながらJ2で戦うことになってしまいましたが、アルビレックス新潟は、開幕戦はなんとカマタマーレ讃岐と対戦します。

カマタマーレ讃岐も選手構成が一新されまして、新たな戦いに挑むことになります。そして高知県出身の浜口選手はスタメン張れるどうか。楽しみにしています。
また新加入なんで、凱旋帰郷キャンプになるかどうかは、今季の結果次第かな?
そのために讃岐には来年もキャンプしてもらわなきゃいけません。

って、来年のことを言ったら鬼に笑われてしまいますね。

ともあれ、シーズンオフにはいると、選手たちの動向が色々と気になり、時にさびしさを覚え、時によろこび……。感情は揺れ動きますが。
やはり、行き先は己で決めるもの。

夢のために必死に戦ったことは、いかなる結果になるとも、確かに人生の糧になるでしょう。
昔、イキって痛い思いをして、人に言えない青春を送ってしまった身には羨ましさも感じます。
って、おっさん臭 ^^;

ともあれともあれ…、シーズンの始まりの足音が聞こえてきました。
今は、そのシーズンの始まりがただただ待ち遠しいです。

↓讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[3回]

年末年始のご挨拶

今年も当ブログをお読みくださり、ありがとうございました。
今年の自分の総括として…、

一時ツイッターに鍵をかけてたのですが、今は外しています。
そのツイッターに書いている通りのことが、今年の総括です。

自分もアラフォー年代のいい歳なんですが、なかなか成長できません。
人間として成長できるなら悪魔に魂を売ってもかまいません(あれ?)

ともあれ…。
色々あった年でしたが。えーと、こんなことを言うのはとてもくさいのですし。
お前が言うな、とか、お前に言われてもねえ~、とか思われるでしょうが。
思い切って、敢えて。

皆さんと一緒にスタジアムでサッカー観戦ができたことは、とても幸せでした。
チームシャツを着る時、スタジアム入りしたときの、あのわくわく感は何物にも代えがたいものです。

色々と至らぬところも多いですが。来年もルールとマナーを守り、末席に加えさせてもらえたらと思っています。

そして改めて。
当ブログをお読みくださり、ありがとうございました。
これをもちまして、年末年始のご挨拶とさせていただきます。

それでは、よいお年を!!

拍手[3回]

簡潔ながら雑話を…

先の記事でレクザムをレグザムと、ハンドボール女子世界選手権の開催地はドイツだったんですがオランダと書き間違えていました。
お詫びして訂正いたします。

……

この時期、お別れと新たな出会いと、更新があります。
讃岐を去る選手皆に残ってほしかったのですが、同好会でなくプロですし、行く先は己で決めるもの。
讃岐を去る選手たちそれぞれ、新たなステージで頑張ってほしいですね!
新しく来てくれる選手、更新をしてくれた選手、来季は、よろしくお願いしまーす!(サマーウォーズみたいに)

……

今更ながら改めて、来季も北野監督になってよかったと自分は思っています。
サッカーの世界にも食い扶持を求めてさまよう外れな人が残念ながらいるそうで、そんな人に何かの間違いで寄り付かれるより。
信頼できる北野監督に就いてもらった方が、と。

また、北野監督は人を見る目があり、選手の特徴を見抜いて上手に採用している印象があります。
そうでなければ、練習環境が悪い中、特に今年厳しかった中で夏場の5連勝など挙げることはできなかったでしょう。

チーム体制に関しても、早いうちからレクザム様が胸スポンサーに決まりました。
サッカーのクラブチームで、胸スポンサーが決まるのは7割がたできたようなものではと思います。
来季のユニフォームのデザインも楽しみであります。

……

最近考えることなのですが。
地域にクラブチームがあることの意義は、交流センター的な、公器としての役割もあるのではと。
プロスポーツ興行はどうしてもスポーツツーリズムにおける経済効果に注目が行きがちですが、クラブチームの公器としての役割ももっと認識されてもいいよねと、ふとふと思います。

……

以上、自分の考えを簡潔ながら書かせてもらいました。
次はいつブログを書くか自分でもわかりませんが、よいクリスマスを!

拍手[2回]

ふたりの代表選手

遅れたタイミングですが。
東アジアE-1選手権の日本対北朝鮮で、どっちを応援してよいのかどっちつかずながら、ヨンジ選手が活躍するのを楽しく観戦しました。
こうして活躍するところを民放地上波のゴールデンタイムにばっちり映されると、他のクラブからの引き抜きが怖くもありますね。
2回戦での韓国戦ではオウンゴールで敗れるも、この試合での評価も高いということで…。

讃岐に残ってください!!



と、熱烈ラブコールを送らずにはいられません。
3試合中2連敗は悔しいでしょうが、最終戦で勝利をもぎ取り、存在感を示してほしいですね。

↓讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

それと、香川県の方向けの話なのですが。
ハンドボール女子の世界選手権がドイツで開催されて、日本代表は予選リーグを勝ち抜くも決勝トーナメント1回戦でオランダに惜敗してしまいました。

そのハンドボール日本女子代表はおりひめジャパンと呼ばれているんですね。
その代表選手に香川県出身の塩田沙代選手(背番号5。所属はツエーゲン金沢でおなじみの北國銀行)がいます。
すでに知っているかもしれませんが…。



ハンドボール女子世界選手権はDAZNでも配信されていて見たのですが、ブラジル戦でこの写真の、東四国国体マスコットのオリーブくんが映し出されて。ちょっとびっくりして。
それから、女子代表選手のことを調べました←

カマタマーレ讃岐所属で北朝鮮代表のリ・ヨンジ選手に、ハンドボール女子代表の塩田沙代選手と、香川県に関係する選手が代表選手として活躍し。
スポーツも強い香川県を思いがけず見せてもらいました。

まあ、よそ者が変に浮かれるのは、ちょっと(?)変な思いもさせてしまうかもしれませんが…。
縁があった身として、嬉しく思ったもので。ここに書かせてもらいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[3回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]