忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

四国サッカーリーグ第12節について

9月3日は四国サッカーリーグ第12節、リャーマス高知対FC徳島セレステと、高知ユナイテッド対KUFC南国の試合を観戦しました。

気候もだいぶ過ごしやすくなり秋近しということを感じますが、それでもお昼は日差しが強い残暑でした。

リャーマス対セレステ、観戦スタンバイ


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


高知Uと南国の試合は地元局KUTVでテレビ放送されるので、放送のための機材やスタッフが張っていました。上のインスタグラムの投稿の2枚目に、テレビの車の写真があります。ちなみに香川ナンバーでした!

第1試合は午前11時キックオフのリャーマス(H)対セレステ(A)。
セレステは前節高知ユナイテッドと試合をし、スコアレスドローという結果。
ゴールを割らせなかった堅守が侮れません。

試合は、セレステが先制します。しかし監督は満足せず叱咤が飛びます。
リャーマスも追加点はさせまいと必死にまもり、0-1で一進一退の展開のまま前半おわり。
後半も同じように一進一退。でしたが、なんとリャーマス得点し1-1に!

結局そのまま試合終了。
高知Uと2回して引き分けで強いところを見せたセレステでしたが、なんとリャーマスとも引き分け。番狂わせな展開になってしまいました。
↑インスタグラムのアルバムです。リャーマスとセレステの試合の写真が10枚あります。

第2試合の高知U(H)と南国(A)の試合は午後1時半キックオフ。
日ものぼり暑さも増し、ピッチの緑も眩しく感じられます。

試合は一進一退、高知Uはよく攻めますが南国もよく守り。双方得点なかなかできませんでしたが。前半26分でセットプレーから押し込んで高知U先制。
これで流れは高知Uかと思われましたが、南国も攻守にしぶとく高知Uのゴールを脅かし。冷やりとする場面も何度かありました。

高知Uも追加点をとろうとしますが、ボールは意地悪くわずかの差でゴールの外に飛んでゆくばかり。
追加点か、それとも逆転か? どっちに転んでもおかしくない白熱した展開でしたが。
ついに高知Uが2点目を決め、それから流れをつかんで追加点を重ね

終わってみれば4-0で高知Uのゲームとなりました。
第1試合で2位のセレステがドローに終わったことで、勝ち点差も5点差に広がり。
リーグ優勝に王手をかけました。
上のインスタグラムのアルバムに高知Uと南国の試合の写真10枚あります。

http://photozou.jp/photo/tagged/1611359/......
↑のURLにフォト蔵にアップした2試合の写真あります。

https://www.goalnote.net/detail-schedule.php?tid=9183
四国リーグの日程と結果は上のURLにあります

https://www.goalnote.net/detail-standings.php?tid=9183
順位は上のURLにあります

他の2試合は香川県の生島メインでおこなわれ、アルヴェリオ高松は新商クラブに、多度津クラブは光洋シーリングテクノにそれぞれ勝利してます。

今日の試合結果により1位と2位の差が開き、よほどのことがない限りは高知ユナイテッドが優勝しそうな勢いです。
3位争いは僅差で、順位の変動もあるかもしれません。

そして、10月には全社があります。高知ユナイテッドはそこでどこまで行けるのか。
また全国地域チャンピオンズリーグがあり、そこで勝利をもぎ取りJFL昇格を勝ち取れるか……!

信じて果報を待ちたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

9月2日の観戦記 なでしこリーグ神戸対長野 J2讃岐対福岡

2日土曜は二試合観戦したのでまとめて書きたいと思います…。



なでしこリーグ第13節・INAC神戸レオネッサ対AC長野パルセイロレディースの試合が春野陸上競技場で行われました。

観戦スタンバイ。長野のエンブレムが懐かしい。


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


一昨年から神戸のホームゲームとして行われているのですが。一昨年は全社四国予選(アイゴッソ高知対多度津クラブと高知Uトラスター対FC今治)と被り、夏の暑い盛りに二試合観戦して、さらにまた一試合観戦する体力は残っておらず、やむなく帰って観戦できずじまいでしたねえ ^^;

去年はそういうこともなく、観戦できました。

ただ、一昨年は、元代表監督で今治のオーナーになった岡田武史氏や世界トップランカーである女子の代表を多数擁する神戸が同時に春野にいたんだと思うと。なにやら凄いものを感じます。

今年の神戸の相手はAC長野パルセイロレディース。
長野と言えば、2014年の讃岐との入れ替え戦を思い出させて。懐かしいものを覚えたものでした。

長野には高知市出身の國澤志乃選手が所属し、それもあってか神戸のホームながら半々の雰囲気でした。
試合は午後6時にキックオフ。夏の暑さもピークを過ぎて、涼しくなり観戦しやすかったですね。

試合展開は、神戸が押し気味で長野が間隙を突いて前に進み。
長野もどうにか守ろうとするのですが、神戸の選手は長野の選手の間をするすると縫うようにゴール前に迫る展開が多かったですね。

長野も間隙を突き、前に進み出るのですが。どうにも一歩及ばず。
前半と後半に、神戸が1点ずつ入れて。2-0で神戸が勝利しました。

この試合では、とにかく神戸の選手たちにキレがあるように思え、思わず「すげえなあ」と漏れるほど。
神戸ここにあり。というのを存分に見せた試合でした。

途中、ちびっ子たちが長野ゴール裏に加勢し、サポーターさんたちと一緒に声援を送るということがあったのは微笑ましたっかですね。

高知ではプロの試合が年に1回か2回しかないので、ゴール裏のサポーターさんが珍しいと思われているようで。というか、自分もかつてはそうでしたが……。
とくにちびっ子は試合と同時にサポーターの声援にも夢中というのは高知での試合でよく見る光景です。

なかなか四国から出られない出不精な者にとって、こうして試合をしてくれるのはありがたいので、また来年試合をしてほしいですね。

20170902-Kobe-vs-Nagano


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


↑今までフォト蔵に写真をアップしていましたが、不安定で障害も多いのでインスタグラムのアカウントをとりました。手間がかかりますが、フォト蔵と併用してやっていこうと思います。スワイプして他の写真が見れます。

http://photozou.jp/photo/tagged/1611359/INAC%BF…
↑フォト蔵にアップロードした写真はこちら

帰宅後、DAZNで讃岐と福岡の試合を観戦しました。
讃岐は勢いに乗り5連勝をマークし。2位につける福岡を迎え撃ちます。
相手は福岡でも、勢いに乗っているから6連勝いけるかも、と期待をしていたのですが。

試合展開は…、福岡有利。
今までの相手とは違うぜ、と言わんがばかりにゴールに迫り。
2点も取られてしまいました。

「うわー、やっぱり福岡は違うなー」とやや絶望的な気持ちになってしまったのですが。

まず1点を返し。さらに…。

同点に追いつく!
しかも立場が逆転したかのように、最後の最後までゴールに迫り。鬼気迫る試合展開でした。
ほんとうに、惜しかった。画面見ながら「うわー惜しい」と呻いてしまいました。

試合は2-2のドローで、連勝も止まってしまいましたが。
讃岐ここにあり、というところを福岡に見せられた試合で。
なんかさりげに流布されている(?)「牙を剥くうどん」というフレーズを思い起こさせます。

昔トマトが人を襲うアタック・オブ・ザ・キラートマトというお馬鹿なB級映画があったんですが、相手にしてみたらそのうどんバージョンというかなんというか。

ところで木島徹也選手は足をねじって。いやな曲がり方で見てるこっちも痛くなりそうでした。自分で歩けるのを見てひとまず安堵しましたが、今後に影響しないか心配ですね。

ともあれ、連勝は止まったものの。今後も期待できる試合展開で。この勢いのまま、シーズンを終えてほしいと願わずにはいられません。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[4回]

贅沢できるようになったもんだ

なんだこのエラそーなタイトルは。
ともあれ、前の記事でも書きましたが。

9月2日には高知の春野で、なでしこリーグの、INAC神戸レオネッサとAC長野パルセイロレディースの試合があり。
9月10日には、FC今治の新スタジアムのこけら落としの試合、FC今治対ヴェルスパ大分の試合があり。

讃岐のホームの試合と被っていて悩んだんですが、めったにないことなのでそちらの試合を観戦しようかと…。
ただ9月23日の対岡山戦には行きたいと思います。

しかし思えば、四国にありながら、どの試合を観戦しようかと悩めるなんて。
贅沢な悩みだなあ、と。

宇都宮徹壱さんのJ2&J3フットボール漫遊記に、かつては都市部のものだったプロスポーツ・Jリーグが、地方へと広がり、実質的な日本のスポーツになってゆくさまが書かれていますが。

Jリーグ発足時は四国には無縁な話だと思っていたのが、気が付けばどの試合を観戦に行こうかと悩めるようになって。

贅沢ができるようになったもんだなあ、と。つくづく思わされます。
ここまでなるように動かれた先輩方のご苦労も色々とあるようですが。
よくぞと、感謝しきりです。

地元の高知はJFL昇格を目指すところからですが。高知県内でも機運が盛り上がりつつあり、将来の土讃J対決が期待できる雰囲気になりつつあります。

もうほんと、Jリーグ発足時には考えられなかったことになっています。
もちろん、讃岐の5連勝も!
もうほんと、昔より今が、夢のようです。

繰り返しますが、四国にあって、どの試合を観戦に行こうかと悩めるなんて。
なんて贅沢なのでしょう。
もうほんと、贅沢できるようになったんだなあ(しみじみ)。

拍手[2回]

フォト蔵復旧しました

フォト蔵が障害のため、アップした写真が表示されなかったのですが。復旧し表示されるようになりましたので、ここでお知らせします。
ご不便をおかけして、すいませんでした。

ただ……。それとは別の傷害で、一部写真が表示されていない状態です。これは絶望的とのこと。
ご不便をおかけしますが、平にご容赦ください。
m(_ _)m

拍手[0回]

ご不便をおかけします… m(_ _)m

フォト蔵が障害により写真が表示されない状態です。
ご不便をおかけして申し訳ありません。

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]