忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「2016年のサッカー記事」の記事一覧

12月17日 皇后杯準々決勝 in ピカラスタジアム



1日に2試合するようです。
第1試合が11:00から、日テレベレーザ vs. ジェフユナイテッド千葉レディース。
第2試合が14:00から、浦和レッズレディース vs. INAC神戸レオネッサ

行きたいけど、行けるかな…? なんて意地が悪いことを言っているような気がしないでもないですが ^^;
讃岐の最終節を観戦に行って、皇后杯の試合のチラシをもらって。観に行ってみたいと思っているのですが。
休みの予定がまだわからず。

それ以前に、せっかく観戦に行けるようになったのに、雪で香川に行けないなんてことにならなきゃいいけど ^^;

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

Play Off !!






はじめに。入れ替え戦でも昇格POでも、航空機墜落事故の犠牲者を悼む黙とうがありました。
あらためて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

昨日はJ2J3入れ替え戦と昇格プレーオフの試合があり。
ツエーゲン金沢が残留を決め、セレッソ大阪が昇格を決めました。

昨日の試合を観たんですが。いやあ、入れ替え戦は、おととしのを思い出して思わずドキドキするものを覚えました ^^;

ただおととしと違うのは。
おととしのはJ3元年で相手がJ3からのチャレンジャー(それどころか全社や地決からのライバルであった!)、AC長野パルセイロであったのに対し。
今年のは、降格してしまった元J2の栃木SCがチャレンジャーで、迎え撃つのがJ3初代チャンピオンで昨年昇格したものの今年は調子を落としてしまって入れ替え戦を戦う羽目になったツエーゲン金沢。

こんなことを言うのもあれですが、やっぱり上のカテゴリーにいたクラブの方が強かったようですね。優勝はJ1経験のある大分トリニータでしたし。
今年のJ2の北海道コンサドーレ札幌や清水エスパルスのような、というか。

昇格降格のシステムの変更もあるようですし。さて、来年はどんな展開になるのでしょうか…。

話が横にそれてしまいましたが…。
失礼な話ながら、栃木は力を出し切れずに終わってしまったような印象でした。
なんだかんだで金沢ペースで。

何が勝敗を分けたのか、いろいろと話を聞きますが。
試合後のコントラストの違いは残酷なほどくっきりと出て。
だからこそ、なおさらスポーツマンシップやリスペクトの精神が大事になってくるんだと思いました。

勝利の喜びに酔いすぎて、相手を馬鹿にする自分なんて考えるだけでも、まるでゾンビになってしまったように嫌なもんです。
これからも傲慢ゾンビにならないように、気を付けないといけませんと自分に言い聞かせるのでした。

入れ替え戦を見終わって、次は昇格プレーオフ!
セレッソ大阪とファジアーノ岡山の対戦!
讃岐が二勝できたC大阪と二敗してしまった岡山の対戦は、見ていてなんだか不思議なものを覚えてしまいました。

結果はもう書いてるんですがC大阪が勝利し昇格を決め、岡山は来季もJ2となりました。
C大阪が昇格することにより、ガンバ大阪との大阪ダービーが復活するわけですが。
岡山は、讃岐との瀬戸大橋ダービーを来季もすることになりました。

どっちが勝ってもおかしくない展開だったので、残念でしたが。
こうなった以上は、来季の瀬戸大橋ダービーを楽しみにさせてもらいます。ということで、来季もよろしくお願いします岡山さん。m(_ _)m

昇格POでは、なんだかC大阪の監督さんが何かと話題にのぼり。他クラブのサポーターからはかなり人気がありました。その人気の理由は、夏の試合を観戦してわかっちゃったというか ^^;
地元の高知ユナイテッドの監督でスカパーでも解説をされてた元C大阪の西村さんが監督だったら、勝てなかったかもしれないと思ったというか。

でも、生き馬の目を抜くようなプロスポーツの世界では、なんだかんだでああいった人が生き残るのかもしれません?
と思ったら、今日、C大阪の新監督が決まったようで、あちらこちらから悲鳴が聞こえてくるのは気のせいでしょうか?

ともあれ、長いシーズンが終わりました。終わってみればあっという間と言いますが。
自分は、なぜかあっという間と感じなくて、やっと終わった~、と。素直に長く感じるのでした。

それだけ、濃かったんですね。もうほんと、サッカー観戦をはじめたおととしも、昨年もそうでしたが、今年も、濃ゆくて、長かったシーズンでした。
まあまだ天皇杯がありますが。

来年の元日は、初酒をちびりちびりとやりながら、決勝を観戦しますかな…。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

Congratulations!! FC今治昇格。カマタマーレ讃岐U18香川県1部優勝。

Jリーグのシーズンは終わりましたが。まだ終わらない戦いがある…!勝つことは、いいことだ!

FC今治は地元高知のライバルなんだけど、こうして勝って、しかも2日目で昇格を決めてくれたら、やられた方も報われるというものです。
来年の夏には新スタジアムもできるというし、楽しみにしています。

カマタマーレ讃岐のU18のメンバーもよく頑張ってくれました。この中から、将来のトップ選手が出ることを願っています。

そして、やっぱり、
勝った! という報せは嬉しいものです。
Congratulations!!  おめでとう~!

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

うおー、オナイケーー! 第42節 カマタマーレ讃岐vsジェフユナイテッド市原・千葉

中途半端なタイミングでの記事更新になりましたが。
20日の最終節を表すなら、これですかねえ…。
オナイウ阿道選手といえば、ツイッターでの @tkq さんのオナイケーー! であるともっぱらの評判?

P1020456
P1020456 posted by (C)akagiyasuhiko

最終節、残留も決まり身も心も軽やかにピカラスタジアムに到着。
駐車場に車を置くと同時に、いい感じに気が抜けて眠気がして、試合開始の少し前まで車内で寝てました。

P1020466
P1020466 posted by (C)akagiyasuhiko

ジェフとはなぜか三年連続で最終節の試合をし。浅からぬ因縁もあったり…。
一昨年は観戦行けなかったんですが、ツイッターで見たら、森本選手の病院送りに驚き(汗)。去年はスカパーオンデマンドの観戦で、夢を見ているような感覚に襲われ。

P1020465
P1020465 posted by (C)akagiyasuhiko

そして、今年は…。
馬場選手の最終節を飾るゴール!
去年に続いてジェフに勝てるか!?
勝利で最終節を飾れるか!? と期待をしていたのですが…。89分でしたかねえ。恐れていた事態が…
((((;゚Д゚)))))))
伊達に代表やってないですねえ。

いかせてたまるかー、と思っていましたが。結局はいかれてしまって。
北野監督も言っていましたが、勝てる試合を落としてしまって。もったいない ^^;
千葉サポさんたちも、消化不良と言い。なんだかもやっとしたものを感じる試合結果ではありました。

金毘羅船船も歌いたかったんですが、来年の楽しみとなりました…。
でも、得点が入った時の「うおー!」というどよめきは、やっぱりたまりませんねえ。
このために、まさにこのために、観戦に行っていると言っても過言ではありません。

IMG_0182
IMG_0182 posted by (C)akagiyasuhiko

ともあれ。
試合が終わってから徐々に、なんだかんだで、J2残留を決められたこともあり、シーズン終了の寂しさを感じ出して。
セレモニーを浸りながら見て。
高知に帰りついてからも、寝るまで浸ってしまった夜を過ごしたものでした。

今年も残留争いとなり、ハラハラドキドキものでしたが。
終わってみれば、これも祭りを盛り上げる喧騒のようにも感じられるというか。
来年も、山あり谷ありでいいから(ぇ?)、讃岐のサッカーを見せてほしいなあと思ったものでした。

そして、今年も、ありがとうございました!
また来年!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

土俵際での踏ん張りからの残留確定 第41節 V・ファーレン長崎vsカマタマーレ讃岐

長崎戦の試合はオンデマンドで観戦していましたが。
画面にまじまじと見入りながら、はらはらどきどきして仕方なかった展開でした。
試合が終わり、残留が決まったと同時に、ほっっーー、と大きな安どのため息が出てしまい、かつ、急激にお腹がすいて手近なものを腹に放り込んでいました ^^;

それから徐々に、残留の喜びが大きくなり、やったあー! と爆発して…。
アウェー観戦にゆかれた方はなおさらだと思います。お疲れさまでした。

今年は残留争いの心配をしなくてもいいかな、と思っていましたが。結局は残留争いをすることになってしまって。
シーズンを戦うということの難しさが、ようやくわかった3年目といったところでしょうか…。

ともあれ。
木島徹也選手が復帰したのはでかかったですね。
後半のパワープレーは見ごたえがありました!

土俵際まで追い込まれたものの、そこでふんばり押し返せたとでも言いましょうか。
讃岐には、この、土俵際でのふんばりの強さがあると信じたかったのですが。信じさせてくれて、嬉しい限りです。さて、次節は最終節の千葉戦! 3シーズン連続で最後の相手が千葉なのは、何の陰謀なのでしょうか??
もとい、前売り券もゲットしましたし。楽しく観戦に行けたらいいなあ、と。今から楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]