忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

雨中の決戦 第37節 愛媛FCvs.カマタマーレ讃岐



現地組の皆さま、雨の中、お疲れさまでした。m(_ _)m
アウェー讃岐サポさんたちの、瀬戸の花嫁やチャントがスピーカーからよく聞こえてきて。
心震えるのを禁じえませんでした。

午後3時になると同時にインターネットをシャットアウトして、仕事が終わりDAZNの見逃し配信で観戦。

雨で難しいコンディションで、いい感じで試合運びができて。
原選手の先制!
「しかしまだ1点! 油断できないよね…」
と、緊張感はゆるまず。

しかし、1-0で前半を終え。後半もいくらか時間が過ぎると、「あ、これはもしかして」とうっすらと期待の影が差します。

ただ、愛媛も前節で大敗し、選手同士、選手監督で言い争いになったほど熱く意見をぶつけたと何度も実況のアナウンサーさんは言っていましたが。
実況アナウンサーさんがしつこいくらいそれを繰り返していたのは、愛媛に勝ってほしい、今度は勝てるかもしれないという、期待のあらわれだったのかもしれません。

讃岐は後半、木島徹也選手が馬場選手に代わって入り、得点のチャンスを得ますが。
無情にもボールは枠外!
画面を眺めて、天井を仰ぎ見てしまいました。

でも流れは悪くない。いけるかもしれないと、期待値は上がります。
しかしその期待は、愛媛の小島選手、河原選手によって、打ち砕かれ。
試合終了後、思わず天井を仰ぎ見てしまいました。^^;

え、いつの間にそこに? え、ボールそこ行く?
そんな感じで、守備の隙を突かれてしまった印象です。
たらればはないんですが、あの木島徹也選手のシュートが決まっていればと、惜しいです。

嗚呼、無情にも勝利の女神は讃岐に微笑まず。
風も強かったそうですが、石鎚の神が愛媛FCに味方し勝機を風で運んだのかどうか。
空想好きゆえについつい、そんな表現をしてしまいますが。
肝に染みる悔しい結果でありました。

でも、画面越しでも心配になる天候でも、大きな混乱なく試合が無事終われたのはなによりでした。

やっぱり勝負の世界は厳しいです。讃岐をきっかけにサッカー観戦するようになって、勝負の世界の厳しさを思い知りました。
それでも、あの言葉にならない熱量にやられてしまうと、なんやかやで離れらず。
いい意味で熱に唸らされます。

どうにか残留して、愛媛や徳島に勝てる日が来るのを強く願わずにはいられません。

同時に、地元の高知ユナイテッドも頑張って、四国の最後のピースを埋め、この熱戦に加えてもらいたいとも、強く願わずにはいられませんでした。

次の相手は、皮肉にも(?)、愛媛から監督やGKが移籍したモンテディオ山形!
なかなか、熱くなる対戦であります。
もう今からわくわくしています。

次こそは、金比羅船船が歌えることを期待しています。

讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[5回]

PR

念送ります

おはようございます。高知もあいにくの雨です…。

今日は愛媛FCとの北四国決戦!
自分は仕事で行けず。終わってからDAZN観戦ですが。
念送ります。

皆さん、頑張ってください!

拍手[1回]

パープルラッシュ! 第36節 カマタマーレ讃岐vs.京都サンガ

パープルレインを歌ったのはプリンスですが。
パープルラッシュを食らわせたのは京都サンガと巷でもっぱらの評判です?
まあ、アウェーなので白のセカンドユニでしたが。

おふざけはここまでにして…… ^^;

8日の朝は早めに出発し、坂出市の麺やでうどんをいただいたあとに、王越側の五色台の入り口のところで海を眺めて。
色々と写真を撮っていました。

瀬戸内海は静かながら大小様々な船が多く。
それが行き来する様を眺め、それを写真に撮るのはとても面白かったです。
空飛ぶ鳥を写すのにも挑戦したんですが、カモメが一羽どうにか撮れただけででした。
P1000690
P1000690 posted by (C)akagiyasuhiko
飛ぶ鳥を写すのはなかなか難しい……。

頃合いを見てピカスタに向かい。
車を停めて、スタジアムに向かう途中の水路では、オスの鷺(さぎ)が、首を伸ばして羽を広げて、メスの鷺にアピールしているところに出くわし。
P1000713
P1000713 posted by (C)akagiyasuhiko

これは珍しいと写真に撮りましたが。鷺さんはのんびりしていて撮りやすかったです。
どこかのどかそうな感じがして、世知辛い人間界に暮らす身としてなんだか羨ましくあやかりたい気持ちになってしまったものでした←

さて。
好天に恵まれて、観戦日和。
かつての絶不調から脱して好調を取り戻した我らが讃岐は、あの闘莉王選手擁する京都サンガと対戦します。
P1000718
P1000718 posted by (C)akagiyasuhiko

前節と同じく、試合前にさぬぴーのPK対決がありましたが。
P1000722
P1000722 posted by (C)akagiyasuhiko
今回も残念な結果でした。次がんばろう!

第1レグでは闘莉王選手にしてやられましたが。今はそうはさせないぞと言えるだけの力を身に着けいると、安心してキックオフを迎えたのですが……。

え、マジ?
( ゚д゚)ポカーン
うそ、うそ。そんな、らしくないやられ方……。
( ゚д゚)ポカーン

という感じで。
まあ、結果から言えば、0-4となんとも残念な試合でした。

ケガやレッドカードによる離脱でいつもと違うメンバーで、フォーメーションも京都の脅威を承知の上で積極に攻めるものに変えて臨んだ試合でしたが。
京都の怒涛のラッシュにさらされて。途中で木島徹也選手も入りましたが、せめてもの1点も取れず…。
久しぶりに完敗と言える試合になってしまいました。

選手の挨拶の時、馬場選手の深いお辞儀がとても印象に残りました。
会場もそんなに荒れず。次に向けて前向きだったのは、ナイーブな身としてとても救われたものを覚え。
先に世知辛い人間界と書きましたが、いえいえまだまだ捨てたものではありませんね。

ちなみに、車に戻る途中の水路では、あの二羽の鷺は、微妙に距離を置いてそれぞれ知らん顔してのんびりしていました。だめだったみたいです。
オス鷺君も、次がんばろう!(お前が言うな)

ともあれ讃岐の次の対戦相手は、宿敵愛媛FC!
その日は、仕事が入って観戦に行けませんが……。
愛媛も金沢に完敗してしまい、それだけにこちらと同じく「次こそは!」と燃えているでしょうが。

こっちの「次こそは!」力の方が強いところを見せてほしいと、強く願い、期待をしてします!

↓フォト蔵に写真をアップしています(全17枚)。
http://photozou.jp/photo/tagged/1611359/20171008up

↓ピカスタ行く前に写した瀬戸内海の写真アルバム

#goodlocation Kagawa prefecture


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


↓ピカスタで撮った写真アルバム

#football #soccer


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


↓讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[1回]

【写真】月と月光で光る雲

#moon #moonlight #cloud #album


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


月と、月光で光る雲の写真を撮りました。
↓フォト蔵でもアップしてます。サムネイルをクリックorタップでフォト蔵に行けます。
3日と4日の月も撮ったのですが、肝心の十五夜の5日の月は雨のため撮れませんでした。
でも、この季節の月はきれいに見えますね。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]

藍の渦巻きと蒼のうどん劇場第2幕 第35節 カマタマーレ讃岐vs.徳島ヴォルティス

まず初めに…健闘を祈ります。頑張ってねえ~ ^-^

↓入場者プレゼントでいただいたポシェット。

ありがたく使わせせてもらいます。


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


高知を出て、香川に入り、臨時駐車場のPLANTさんの駐車場に車を停め。にぎわうピカラスタジアムに来れば。よさこいの演舞に出迎えられ。
P1000623
P1000623 posted by (C)akagiyasuhiko

「よさこいやりゆう……。確かに猪ノ鼻峠を越えたはずやのに、途中の七やさんでうどんを食うたはずやのに、まだ高知におるがやろうか」と言ったとか言わないとか?
高知を出て香川で見るよさこいは、ふと幻想的な不思議さを感じますね。

ともあれ、久しぶりに讃岐の試合観戦のためにピカラスタジアムを訪れます。

P1000641 (2)
P1000641 (2) posted by (C)akagiyasuhiko

第1レグは予定と被ったので行けませんでしたが。ホームの第2レグは行けてよかったです。
相手は隣県の徳島ヴォルティスの、東四国クラシコ! ということで、とても賑やかで、いるだけでわくわくしますね。

そして、スタッフの皆さんのおかげで観戦を楽しめますと、感謝を胸にスタジアム入りしました。

讃岐は同じ四国のクラブには勝てていません。
今日こそ、と思いながらキックオフを迎えます。
試合はお互いに攻め合う見応えのある展開。

高らかなチャントの歌声響く中で、スリリングでヒヤリな場面や得点まであと一歩の場面もあり。そのたびに会場がどよめき。これぞダービーという熱い雰囲気。
そんな好ゲームで今日こそと思われたとき、なんとアラン選手がレッドを食らい退場 ^^;
「うわ~マジか~」
と思わず頭を抱えてしまいます。

それから、やっぱりひとり少ないのは不利なんですねえ。
徳島に押され気味になり。危うい場面もありました。
そんな中でも前に進み出て、得点を狙いますが……!

時計は無情に進んで、タイムアウト。
0-0でのスコアレスドロー。岡山戦のような、一瞬の隙を突いての得点も期待したのですが、うーん、得点をするというのは、やはり難しいんですね。

そして、好事魔多しと言いますが。やはりアラン選手の退場が、いやはやなんとも惜しかったですねえ。
たらればはよくないんですが、もしあれがなければと、どうにも未練が渦のようにぐるぐると(ぉぃ

ともあれ、やっぱりピカスタの雰囲気は好きですし、そこで讃岐の試合を観戦できるのは、とても楽しかったです。

岡山に続いて、多くのサポーターさんたちとともに駐車場まで歩いて、スタジアム周辺がサポーターさんたちでいっぱいという風景を2週続けて見られるのも、なかなかできない体験でもありました。

帰宅後のおつまみを求めてPLANTさんでお買い物もさせてもらいましたが。徳島サポさんもけっこういて。
去年はセレッソのサポさんたちがお買い物をしていましたね。
地元のスーパーでアウェーのサポさんたちがお買い物をするのも、Jリーグのある風景だなあと、ふと思ったりしたものでした。

行きと帰りともに国道で、いい秋ドライブもできました。

次節もホームで、京都サンガを迎えます。アラン選手はレッドを食らってしまったので、次節出れません。ピンチです。
しかし、いままで様々なピンチを切り抜けてきた我らがカマタマーレ讃岐。逆に、このピンチをどう切り抜けるか見せてほしいと、強く願いながら、楽しみにしています。

↓フォト蔵に9枚写真アップしてます


↓インスタグラムにも写真をアップしています。

2017東四国クラシコ


赤城康彦さん(@akagiyasuhiko)がシェアした投稿 -


↓カマタマーレ讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[2回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]