忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「2017年のサッカー関連 & 観戦記事」の記事一覧

健闘を祈る!

讃岐入りして二度目の招集!
健闘を祈ります!
頑張れ~!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

鳥なき島にあらず 第29節 FC岐阜vs.カマタマーレ讃岐

現地組の皆さま、お疲れさまでした。自分はDAZN観戦でしたが。
結果から言えば。

なななんと! 四連勝ですとー!

と、夢でも見ているような気分です。

時あたかも岐阜県は織田信長の美濃入り450年と岐阜命名450年の節目の年。
FC岐阜もそれに合わせての夏季限定ユニフォームを着て試合に臨みました。

織田信長は四国の長宗我部元親との折衝の折り、「鳥なき島の蝙蝠」、つまり一流の武将がいない島(四国)で一流を気取っていると、厳しい評価を下したと伝えられますが。

岐阜で四国のクラブが勝つ、しかも4連勝をしたというのは。
「右大臣(信長)さん、四国は鳥なき島ではありませんよ」という事を示せて、織田信長もびっくり! な展開だったのではないかと。
 
ともあれ、歴史好きとしても、なかなか憎いタイミングでの4連勝でありました……。
と言いつつ、自分でも、さすがに4連勝をするなんて。願望はありましたよ ^^; でも実現の可能性は低いと思っていました(ゴメンナサイ)この、木島徹也選手の先制点!

岐阜は短いパスを巧みにつないで相手を翻弄しながら前進し得点を奪う、ポゼッションサッカーを志向しており。これが攻守ともに固く、はまれば厄介でしたが。
この2レグはうまく対応できてましたね。

もちろん、冷やりとする場面もあり、キーパーも好セーブを見せ。
最後まで予断を許さぬ展開でしたが。
1点をしっかり守り切り、4連勝を達成し。

よもや金比羅船船を4度も連続で歌えようとは。
まさにこれは、夢か幻か、と。
感慨深かったです。

そんな快進撃が続く中、エブソン選手が足を手術し、リハビリのためにブラジルに帰国したとのアナウンスがありました。
全治3か月だそうですが。復帰を気長に待ちたいところです。

さて次は、ツエーゲン金沢ですが。
これもまた、なななんと! と言いたくなるアナウンスがありました。
かつての4番、沼田圭吾選手が金沢に移籍!金沢では45番をつけて、早速スタメンとして出場しています。ということは、讃岐攻略の要として起用される可能性大です。

危機を脱した讃岐の戦士たちの前に立ちはだかるのは、かつての友……!
天はどこまで試練を与え給うのか!
と思わんでもないですが。

旧情に惑わされず、5連勝を狙って好ゲームを期待したいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

愛媛国体予選 サッカー成人男子 高知vs.徳島

今日は春野球技場で行われた愛媛国体サッカー成人男子四国予選、高知(えんじ色)対徳島(白)の試合を観戦しました。
お盆をすぎたとはいえ、まだまだ暑い季節。給水タイムを挟みながらの試合。
ピッチ側の観客席には木が植えられて木陰ができて、そこで観戦しましたが。それでも汗ばんで。
試合をする選手たちはすごいなと、感心しきりでした。↑国体高知代表メンバー

P1000398
P1000398 posted by (C)akagiyasuhiko

自分は国体の試合を観戦するのは初めてだったのですが。
リーグ戦とは違う、サポーターの喧騒がない落ち着いた雰囲気で。この日観戦に来られた観客の人たちは純粋にサッカーを楽しんでいる感じでした。

8月も下旬にさしかかり、たくさんのトンボがピッチ上を飛び交うのが見られましたが。選手たちに当たらなかったのかな?
時折蝶やカナブンも飛んでいるのも見受けられ。春野運動公園が郊外の自然に囲まれたところだというのを改めて実感しました。

P1000393
P1000393 posted by (C)akagiyasuhiko

国体の事よく知らないんですが ^^; 愛媛は開催県なので予選は免除され、四国は高知と徳島、香川の3県に行われたんですね。
で、高知は2日目の時点で国体出場が決まったと。

選手は四国リーグ出場クラブから派遣され、ある意味で各県のユナイテッドチームという編成。
ともあれ…。

試合は終始高知ペース。
徳島も果敢に攻め寄せますが、それらを上手くいなし、細かなパス回しでボールを運び。チャンスをきっちりものにしての手堅い試合展開。

徳島も取り返そうと意地を見せたいところ。終盤のセットプレーの機会ではゴールキーパーも出てきましたが。結果は高知USCアカウントのツイートの通りです。

かつてはサッカー不毛の地と呼ばれた我がふるさとが、こんなにも強くなるなんて。と、つい感慨にふけってしまいましたが。
国体本番(成人男子は10月1~4日・松山市北条スポーツセンター球技場)の健闘も期待したいですね。

ところで国体のみきゃんを見ると、昨年の全社決勝を思い出しますねえ。(しみじみ)

 
↑サムネイルをクリックorタップするとフォト蔵にアップした他の写真が見れます

ps
讃岐はなんとなんとの4連勝!
応援しているところがともに勝って、いい日曜日でした。^^

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

逆襲の讃岐、夏の3連勝 第28節 カマタマーレ讃岐vs.横浜FC



自分は家でDAZN観戦でした。16日から休み明けで仕事なので、そこでさすがに休みをくれとは言えず。「帰るんじゃなかったかなあ」などとほざいたとかなんとか?
それはさておき。

J2に昇格して初めての3連勝。ああ、そういえばしてなかったっけ? 程度の記憶力しかなかったのですが……。
もう言う事はないですねえ。(しみじみ)

どうにも調子が悪く、勝てない試合がずるずると続いたことを考えると。ラノベみたいに異世界に転生してチートキャラになったのか? などと冗談めかして考えてしまいますが。
歯車が上手く噛み合ってきてるんですね。

エブソン選手がまた休みになったのが気になりますが。選手層が厚くなって、チーム内に良い競争ができてレベルアップが図られてゆくと思うと、希望がありますね。

相手は横浜FC。そう簡単には勝たせてくれないよなあ、とは思っていましたが。
大剛選手の、ズドン! と決まったミドルは、数少ないチャンスをきっちりものにできて。
なんかもう、にやにやが止まりませんでした。

ただ時間が経つにつれて押されてきて、にやにやが冷や冷やになってしまいまして。よりにもよってアディショナルタイムは5分だわ、清水選手はなんか痛そうにしてたわで、結局画面を睨みながらハラハラドキドキしっぱなし。

それだけに、試合終了の笛の音がしたときは。ほんとにほっとしたものでした。
もうほんと、前期の不調を考えると、この3連勝がほんとに夢のようです。
でも、ハラハラドキドキも、なんかくせになりそう。^^;

ただ、一つ下の山口も勝ったので点差は変わらず。予断を許さない状況は変わりませんが…。
そこは、今までと変わらず、信じて応援し抜いていこうと思います。

ともあれともあれ……。
3連勝できてよかった~。勝つっていいなあ~。
と、次節までこの余韻に浸っていようと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[3回]

連勝を掘り当てろ! 第27節ザスパクサツ群馬vs.カマタマーレ讃岐


現地組の皆様お疲れさまでした。自分はDAZN観戦でした。

今シーズン初の連勝。長かった。そして嬉しかった。
いま高知はよさこい祭りが盛り上がってますが、金比羅船船でも盛り上がれて。土讃の伝統を一緒に堪能できる贅沢なお盆休み入りになりました。

前節久々に勝利しての裏天王山。
裏天王山という言葉、嫌いという人もいますが、自分はそんなに嫌いではないです。 ^^;

まあ裏天王山しないにこしたことはないんですが、なかなか難しいもので……。
しかも1レグ2レグともになので、お互いの苦戦っぷり想像に難くありませんでした。
それだけに、群馬も手負いの獣となって襲い掛かってくるであろうことも想像に難くありませんでした。



武田選手の先制点! よっしゃいい感じだ! と幸先のいいスタート。
この点をキープして前半を終わります。



しかし、やはり群馬も取り戻そうと必死になり、カン・スイル選手のヘッドで追いつかれます。
これは何やら北野監督怒ってましたが ^^; あの悪夢の再来かと、ぎくりとしてしまいました……。



1-1のまま試合は進み。
群馬も勢いづいて、よもや1レグみたいに逆転されるとかやめて(泣)、とハラハラしながら画面を睨んでいました。

もうほんと、どうなることやらで。
まさにお互いが手負いの獣となっての死闘でした。

それだけに、2点目が決まった時は本当に嬉しかったですね。
この時は、アラン選手が足をつり、ヨンジ選手が交代で入ろうとしても試合が途切れずなかなか入れずに、やきもきしてましたが。

それを吹っ飛ばす鮮やかなカウンターでした。
2点目が入ってからヨンジ選手と、西選手も一緒に入ります。

試合を見ているときはハラハラドキドキでしたが、振り返ってみれば、選手交代など戦術がすべてがうまく噛み合っていましたね。

さらに、他会場の結果により順位も20位と上がり降格圏を脱出できました。
まだ決まったわけではありませんし、次の相手はキングカズと得点ランキング1位のイバ選手を擁する強敵横浜FC!

16日はお盆休み明けでさすがに時間を取れずDAZN観戦ですが。
しかし、もう怖がることはありません。

讃岐には横浜に思いっきりぶつかりに行ってほしいです。
そして、勝利をもぎ取ってほしいと、幸先のいいお盆休み明けになってほしいと、欲張りなことを考えても、いいですよね。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[2回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]