忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「2017年のサッカー関連 & 観戦記事」の記事一覧

撃ち合いの果てに…! 第24節 東京ヴェルディvs.カマタマーレ讃岐



昨日のヴェルディ戦は、あと一歩及ばずの痛み分けで無念な気持ちを禁じえません ^^;
点は取れるんですね。得点力は確かにあるんですが、いかんせん、守備が…。
守備といえばのエブソン選手の抜けた穴は、それだけ大きかったということでしょうか。

清水選手も焦りからからしくないミス(?)で失点してしまったのも、もったいなかったですし。
せっかくの得点力を生かすためにも、守備の立て直しが急務でしょうね。
…なんて自分でも気付くことは当人たちはとっくに気付いているでしょうが…。

でも、もうほんと、もったいなかった。
監督も坊主刈りにして、さっぱりした髪型なのはびっくりしました。
試合展開としては、ハラハラドキドキもので。

このハラハラドキドキこそ、観戦の醍醐味!
厳しいことを最初に書きましたが、やってやれないことはないと、見たかったものを見せてくれているので。

次こそこれを勝利につなげてほしいですね!

閑話休題
ヴェルディは日野市がホームタウンですが、そこは新選組ゆかりの地で。ヴェルディゴール裏では緑のだんだらに土方歳三の肖像画の幕がかけられていましたね。

前節では奇兵隊に襲来され、今節では新選組と撃ち合い…。と、書くと何の架空戦記だよ、みたいな。

山口戦の記事では、高松藩つながりで、安政の大獄を起こせ! とか書こうと思いましたが。さすがにそこまでやったら調子に乗りすぎと怒られそうですし、水戸との板挟みになりますしで、書くのやめましたが…。

それはさておき。その土方歳三とともに、函館まで一緒に戦い抜いた新選組隊士に蟻通勘吾(ありどおしかんご)という高松藩出身の人物がいます。
知る人ぞ知るのマニアックな人物ではありますが。

最近、香川県立ミュージアムで松平左近公が取り上げられていましたが、勘吾ももうちょっとでも人々に知られてもいいんじゃないかなあ、と。
や、余計なおせっかいでしょうが、そんなことをふとふと、と……。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[1回]

PR

瀬戸の夕空の下で J2第23節 カマタマーレ讃岐vs.レノファ山口

P1000216
P1000216 posted by (C)akagiyasuhiko
丸亀陸上競技場=ピカスタのパノラマ写真。淡い夕空がきれいです。香川県に来て、瀬戸大橋記念公園や五色台で瀬戸内海の景色を眺めて、知らないうちに好きになってしまいましたが、このスタジアムも瀬戸の景色を楽しめるスポットのひとつです。

昨日は午前仕事で午後になってから出発しました。
善通寺インターを降りたのは午後4時をすぎてから。うどん屋さんが閉まっているのを見ると、香川に来たという感じがします。←

P1000197

P1000197 posted by (C)akagiyasuhiko
↑ピカスタのため池に巣をつくってる鳥さん

苦戦が続くカマタマーレ讃岐はホームにレノファ山口を迎えます。
第1レグではアウェー観戦に行けて。昨年の愛媛FCに続き、レノファ山口が2度目のダブル観戦できたクラブになりました。

残留争いをしているので、この日の試合はなんとしても勝ちたかったのですが…!

P1000213
P1000213 posted by (C)akagiyasuhiko
↑フラッグの向こうにクレーンが見えるとピカスタって感じがします。

前半、きれいにカウンターが決まり武田選手のダイビングヘッドがネットを揺らしたときは。
よっしゃー! と咄嗟にもろ手が上がり、この勢いに乗って…!
と、期待をしたのですが。

レノファは、
P1000210
P1000210 posted by (C)akagiyasuhiko
この言葉通りの必死の猛攻を仕掛けます。

自分は高知の人間なので、吉田松陰先生は盟友のイメージがありましたが。
人生の成り行きで香川県に縁があって、讃岐を応援する身。ライバルとして松陰先生の言葉を見聞きすることになるとは夢にも思わなかったことですし。不思議な感じがします。

P1000232
P1000232 posted by (C)akagiyasuhiko
↑ハーフタイム抽選会でのさぬぴー

なんかこう、幕末ネタを見ると何か感じるものを禁じ得ないのは、やはり高知の人間だなあとふとふと思いました。

来年も松陰先生や奇兵隊をライバルと思いながら観戦できたらいいのですが、果たしてどうなることやら。

昨日の試合も、逆転を許し、厳しい結果になってしまいました。

P1000234
P1000234 posted by (C)akagiyasuhiko
↑レノファの選手やサポさんたちと一緒に勝利を喜ぶレノ丸くん

自分は試合が終わってすぐにスタジアムに出たのですが、すぐには帰らずにしばらくぼーっとして気持ちを落ち着けていました。
昨日の試合で5連敗になってしまい。それを目の当たりにして、戸惑いを禁じえませんでした。

自分は内弁慶で打たれ弱いやつなんですが…、いやはや、なんとも頼りない。それこそ松陰先生に「あなたは土佐の男でしょう」とお叱りをいただきそうなというか(汗)

ともあれ、車を出したのが午後9時ごろで、丁度選手バスが出るのにでくわしましたが。
歩道では男の子が手を振り続けていました。
その姿がとても強く印象に残っています。

小さな子供がこうして懸命に応援しているのを見たら、大人の自分も「しっかりしなきゃ」と思わされます。

また、やはり瀬戸の夕空はきれいでした。
その夕空がきれいな香川県に根を張りたいと思ったこともありました(しみじみ)。
次のホーム戦も土曜で行けるかわかりませんが、行けたら行きたいと思います。誤魔化しの挨拶じゃなくて本当に。


↑サムネイルをクリックorタップすると昨日撮った他の写真見れます。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

雑話・写真と漫画と明日の試合

(写真追加しました)
傘雲近景
傘雲近景 posted by (C)akagiyasuhiko
夕方、高知の空に傘雲がかかっていました。珍しかったので思わず写真撮ってしまいました。また、外を覗いたら出たばっかりの真っ赤っ赤な月が夜空に上っていたのでしばらく写し。それをアルバムにまとめてみると、徐々に色が変わってゆくのがわかります。月を写すのは難しくぶれたりしてますが…。

サムネイルをクリックorタップするとフォト蔵のアルバムページに行けます。
めったに見れない&写せないものなので、なんかラッキーです。

それと…

 

かまたまを見たら、とても気になるネタが…。




↑高知ユナイテッドのエンブレム

実際にカツオですし ^^
もうひとつの高知のクラブが土佐ヒロスエFCというのもまた…。おそらく高知県出身の女優・広末涼子さんからなんでしょうが、ファンなのかな?

ガンマのアプリをDLして読んだんですが、四国リーグが舞台でいい感じに夢と現実がいい具合に練りこまれた独特の世界観で面白かったです。



さて明日の試合、相手は松陰先生曰く「諸君狂いたまえ」のままに必死の猛攻を仕掛けてくるでしょう。
その猛攻を跳ね返して、なんとしても勝ちを奪取してほしいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

畳み掛ける試練 J2第22節ジェフユナイテッド千葉vs.カマタマーレ讃岐



ジェフと讃岐の試合、熱戦ではありました。
思えば、初めて観たプロの試合は2001年の11月か12月、天皇杯、高知は春野で開催されたジェフ市原対ヴァンフォーレ甲府の試合でした。

記憶がかなり薄れてるんですが、たしか「どこで観ようか?」とうろうろしながら、ジェフのゴール裏芝生席で立ち見ではなかったかと。
その試合は3-1でジェフが勝ち、3点目が入った時、甲府のGKが悔しそうにピッチを拳で叩いたのを覚えています。

当時は特にサッカー好きってわけじゃなく、ちょっと興味はありましたが、やってるなら見てみようか程度のライトもライトだったもので、熱いサポーターの声援にちょっと(?)びっくりしたのをよく覚えています。

それから月日が経ち、讃岐を応援するようになって。「ジェフJ2?」と思ったりしましたが。
讃岐とジェフはなんだか不思議な縁というか因縁があるというかなんというか。
初プロ観戦のクラブとして、親しみを覚えてもいました。

そして今節も、浅からぬ因縁がありました…。

結果から言えば4連敗はきつかったですが、その負け方が激戦だっただけに結構きついです。
上手くいかないときは何やっても上手くいかないとはいえ。
皆あそこまで頑張って得点しても、見えない手に何かされるような失点で。

見終わった後はさすがに呆然としてしまいました。もう本当に、試練が畳み掛けてきてます。
自分としては人を恨むようなことはしたくなく、色々あると思いますが、罪を憎んで人を憎まずでいきたいと思います。

いえ自分こそ恨みや怒りに飲まれやすいんで、ほんと自戒をしないと自滅しちゃうんでね。
実例多数でございます…。

畳み掛ける試練の嵐の中、ここで踏ん張れるか踏ん張れないかの土俵際。
次節はと、希望を持ちたいと思います。

ps
こんなことを書くのもどうかと思ったんですが、書くだけ書かせてもらおうと…。
2014年の昇格初年度で残留を争ったカターレ富山は、奇しくも地元高知にキャンプに来てくれてて、何度か練習の見学もさせてもらいました。

当時は何も知らなかったのですが。練習見学をさせてもらったり、ウェブでサポーターさんたちが懸命に応援し続けるのを見て、カターレ富山は戦い続けていると、何か胸を打たれるものを感じました。

現在、下手したら入れ替えか? な状況ではありますが。
ここで投げ出したら今までカテゴリーを争ったクラブに顔向けできないというかなんというか。燃えよ剣の土方歳三みたいなことを、ついつい、考えることがあります。

なにお前勝手にいきってるんだよ、とも思いますが(苦笑)。
まあ、そんなことをついつい考えてしまいます…。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

動画&ブログ紹介 高知U & 讃岐関連



2日に行われた四国サッカーリーグ第9節、高知ユナイテッド対新商クラブのハイライトです。
途中ドクターヘリが着陸する事態になり、冷やりとしましたが、ご無事で何よりでした。


かまたま#96「クラブマスコットお披露目会」


かまたま#95「全国応援マネージャーっぽい人スタンプラリー in京都」

苦戦の続く讃岐ですが、そんなのなんのそのの、このゆる~いノリは大好きですemoji

そうそう、スポーツナビ+のブログで讃岐のことが書かれた記事がありましたので、ここでも紹介させてもらいたいと思います。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/pikahikaru/article/39
Jリーグホームスタジアム訪問記~カマタマーレ讃岐~

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]