忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧

たわむれに… & 重大なお知らせ!



たわむれに動画をつくってみました。
バイクに車載カメラつけて、夜走ったのを早送りしたものです。
他にも数本あります。

素人の作ですが…。
お暇ならどうぞ。

そしてここからが本題。
来たる9月18日、四国リーグ第13節、高知ユナイテッドとFC今治の試合がおこなわれます。FC今治はあの岡田氏が率いることで有名ですが。
高知ユナイテッドには、監督はかつてC大阪をJ2からJ1に引き上げた実績があり、スカパーの解説でもおなじみの西村さん。キャプテンは元広島・鳥取(!)の横竹翔選手に、元ジュビロの犬塚選手がいるなど双方ともに豪華な顔ぶれの試合になります。

四国リーグの決着がつくかもしれないと言うだけでなく、四国、さらに日本のサッカーの将来も決まりかねない世紀の一戦になるかもしれません!
お天気が心配ではありますが、ご都合が合えばぜひ観戦に!

拍手[0回]

PR

お見舞い申し上げます。

このたびの九州での地震において、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

九州は、阿蘇山は何度か訪れたことがあり、大好きな場所です。
また歴史好きとして、戸次川古戦場跡にも行ったことがあります。

カマタマーレ讃岐をきっかけにJ2リーグを観るようになってからは、
自分はライバル心よりも親しみを覚える性格で、
ロアッソ熊本や大分トリニータといった、
讃岐と対戦した九州Jクラブにも親しみを覚えていました。
関係者やサポーターの皆様のご心痛はいかばかりかと、胸を痛めています。

被災された皆様が平穏な日常を取り戻して、九州が復興されることを、心よりお祈りしています。

拍手[0回]

ちょっとした日常というか、オタクネタ。

いい感じに晴れて高知市中心部では土佐のおきゃくなるイベントで盛り上がる中、私は非情にも使命感をもってお仕事をさせられており頑張っていました。
お昼、昼食のためアーケードにゆき信号待ちをしていたら。なんかガールズアイドルっぽい歌がどかどかと聴こえてきて、「はて、なんじゃらほい?」と思ったら。

何とそこに現れたのはサガン鳥栖を応援しているラブライブのトレーラーが!
詳細はわかりませんが、イベントでの宣伝で来ていたのでしょうか? 

ぽかーんと間抜けな顔で青になった信号を渡り、結局すき家で豚丼中盛りを食し。
いざ、支払いの段になっておつりと一緒に何か渡されたと思えば。
艦これのカードでした。その時にコラボしてたのに気付きました ^^;

ちなみに加賀でした。

艦これはしていないのですが…。
私はウェブ上では赤城康彦と名乗っているんですが。これは趣味で書いている小説でのペンネームで本名ではないんですね。その由来は、昔軍艦マニアだったことから空母赤城からとりましたが。
空母赤城が食いしん坊な女の子の代名詞になるとは夢にも思わなかったことです(なんか違う?)。

このPNを15年くらい使ってますが、思わぬところで加賀をゲットし。「おお、戦友よ」と勝手に運命を感じてしまいました。
ちなみに初めて買った軍艦プラモは駆逐艦・松という、なんともマニアックなもの(30年位前で250円でした。子どもにとって戦艦や空母のプラモは高嶺の花…)、艦これにも出てません。

ともあれ、カードをふところにしまい。一時の現実逃避ののち、おきゃくで盛り上がるお街を離れて。
お仕事に戻ったのでした。そして明日は我らがカマタマーレ讃岐とV・ファーレン長崎との試合。開幕3連勝を懸けるのみならず、長崎ちゃんぽんvs讃岐うどんの宿命の対決!
仕事で行けませんが、勝利を祈っています。
頑張れカマタマーレ讃岐!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]

お勧めの小説や漫画

まばゆい太陽を求めてやってきたハッピーターンアルビレックス新潟も、「なんじゃこりゃ!」と驚く寒波に見舞われる高知です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
赤城康彦です。
昨日は自分の小説を紹介したんですが、今日はお勧めの作品を紹介させてもらいます。

こころ 不思議な転校生

自分の一押し作家さんの七瀬晶さんの作品で、一番好きな作品です。
少女小説のような、かわいらしさや、暖かみのある物語です。
この寒い冬に、心を暖めるのにぴったりの作品です。
また、他の作品ももちろんおすすめです。ぜひご一読を。

蔦屋

新進気鋭の若手作家谷津矢車さんの時代小説。
良くも悪くも青臭いところが目立ちますが、だがそれがいい。
ギターでなく本を手にして出版業を駆け巡る永ちゃんの物語、とでも言えばよいのか。
時代小説なんておっさんくせー、と思われたらぜひ読んでほしいと思います。

戦国ゾンビ

今年の大河ドラマは武田家の末期からスタートしてますが、その武田家の末期を題材にしたホラーアクション漫画です。戦国時代版バイオハザードと言う感じ。
色々あってすかっとしてー、というそこのあなたにこそ読んでほしい。そのときは、ヘビメタを大音量で流しながら読むことをお勧めします。

また、現在デンシバーズにて幕末ゾンビを連載中です。屁理屈なしの熱い男のチャンバラをお求めの方に。

くだらない空想はいくらでも書けるくせに肝心なことは書くのが苦手という文章音痴なので、よくわからんな、と思ったかもしれませんが。
この出版不況の世で作家業を営む挑戦者を応援したい気持ちから、紹介させてもらいました。
いずれも良作なので、ぜひぜひ、ご一読を。

拍手[0回]

1月17日

今日は阪神淡路大震災の日です。
その日、突然の大揺れに驚き、布団から飛び起き揺れがおさまるのを待つしかありませんでした。
それからテレビで見ることが信じられず、大変な衝撃を覚えました。あらためて、お見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々に追悼の意を表します。

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]