忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「創作活動」の記事一覧

「このオリンピアーネの最後に、予自ら、古代マーレの剣闘を再現しよう!」 ※小説更新しました

恥ずかしながら小説を書くとかしてまして、投稿サイト taskey で連載してる小説の更新をしたのでお知らせします…。
よかったら読んでやってください。
世界史・東欧から中東及び北アフリカを模した異世界を舞台に、生きるか死ぬか、戦争と革命の風雲を駆け抜ける戦記物語。
全てに失望し、謎の少女ロンフェイとともにフィリケア大陸に落ち延びた小龍公コヴァクスだったが。
そこで繰り広げられるマーレ人とカルトガ人の子孫の戦い、さらに黒人たちの独立を懸けたレコンキスタの戦いに身を投じる中で。
自身の宿命を乗り越え、己の本当の戦いを知る。
母国オンガルリではエリジェーベトが正気を失った王レドカーン二世を籠絡し、さらに子まで身籠り、いよいよ国を掌中に治めんとしていた。
帰ってきたコヴァクスは、妹の小龍公女ニコレットともに、故国奪還のための革命を起こそうとするが……。
第四十一章から連載。一ページおよそ一千文字程度。
※この物語はフィクションです。物語の内容は、実在する地域および団体、人物等と関係ありません。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

「人は現実から目をそらし、あらぬ幻想に逃げ込みます。お心当たりはあると思います」 ※小説更新しました

恥ずかしながら小説を書くとかしてまして、投稿サイト taskey で連載してる小説の更新をしたのでお知らせします…。
よかったら読んでやってください。
世界史・東欧から中東及び北アフリカを模した異世界を舞台に、生きるか死ぬか、戦争と革命の風雲を駆け抜ける戦記物語。
全てに失望し、謎の少女ロンフェイとともにフィリケア大陸に落ち延びた小龍公コヴァクスだったが。
そこで繰り広げられるマーレ人とカルトガ人の子孫の戦い、さらに黒人たちの独立を懸けたレコンキスタの戦いに身を投じる中で。
自身の宿命を乗り越え、己の本当の戦いを知る。
母国オンガルリではエリジェーベトが正気を失った王レドカーン二世を籠絡し、さらに子まで身籠り、いよいよ国を掌中に治めんとしていた。
帰ってきたコヴァクスは、妹の小龍公女ニコレットともに、故国奪還のための革命を起こそうとするが……。
第四十一章から連載。一ページおよそ一千文字程度。
※この物語はフィクションです。物語の内容は、実在する地域および団体、人物等と関係ありません。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]

フォト蔵に写真アップしました


少しですが、フォト蔵に写真をアップしたのでよかったら見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]

「オレは蹴球が好きだ! 戦争なんかくそくらえだ! 戦争なんかより、蹴球をしたいんだ!」 ※小説更新しました


画像をクリックすると小説表紙に行けます


小説投稿サイト taskey で連載しているファンタジー戦記小説 龍の騎士と獅子の王子 更新および、第四十二章 門を開くは 終わりました。
世界史・東欧から中東及び北アフリカを模した異世界を舞台に、生きるか死ぬか、戦争と革命の風雲を駆け抜ける戦記物語。


にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]

「神に哀れんでいただけるなど、畏れ多い事でございます」 ※小説更新しました


画像をクリックすると表紙に行きます。

小説・画像投稿サイト taskeyにて連載中の、世界史をもとにしたファンタジー戦記小説「龍の騎士と獅子の王子」第五巻更新しました。
王都に革命起こり、民衆は王城を取り囲んだ……。

taskeyではこのほかにも作品を展示しています。歴史やSFなど、ジャンル豊富(あるいは無節操)に書いています。
 
画像をクリックするとアカウント表紙に行きます。
香川県時代に十河存保を主題にした小説を書き。それをtaskeyでも展示しています。よかったら読んでやってください。

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]