忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   
カテゴリー「創作活動」の記事一覧

香川県丸亀市・坂出市紀行写真


今日は香川県坂出市の沙弥島の、トリエンナーレに行ってました。少し肌寒さがありますが、とても過ごしやすいドライブ日和でした。

その前に、なんとなく丸亀市のピカラスタジアムに立ち寄ったのですが。
人こそ少ないものの、その分鳥が多く。鳴き声でにぎやかでした。そこで鳥を撮りました。

もともと写真を写すのは好きだったのですが。先日亡くなられた漫画家小山田いく先生の作品「ウッド・ノート」から影響を受け、知識がないなりにカメラで鳥を写すようになりました。

瀬戸大橋記念公園や沙弥島にはたくさんの人が訪れていて、とても賑やかでした。
香川県時代は坂出市で暮らしていて、よく気晴らしにぶらりと立ち寄り、大橋や瀬戸内海を眺めながら一服してたりする、お気に入りの場所でした。

瀬戸内海はのどかで、景色は美しく。それでいて船がたくさん行き交い。静寂さと賑やかさが交錯しながらも共存する不思議な海だと思ったものでした。
それを、知らず知らずのうちに好きになっていました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

フォト蔵に写真をアップしました

少しですがフォト蔵に写真をアップしましたので、よかったら見てやってください。
失敗したのもあるんですが ^^; なんだか面白いので…。

今日で東日本大震災から5年の節目ですが。
自分の脳では何を言えばよいのかわりませんが…、ただ復興を祈るばかりです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

拍手[0回]

ファンタジー小説・龍の騎士と獅子の王子 第四巻 更新しました & フォト蔵に写真アップ

taskey で連載しているファンタジー小説「龍の騎士と獅子の王子」第四巻・第三十五章 龍の心(シャルカーニュ・シーヴ)は勝利を求めて 更新しました。

ファンタジー小説といっても、魔法や魔物は出ず。世界史をもとにした架空の歴史小説のようなファンタジー小説というか。

主人公はハンガリー人がベースで、古代ペルシャベースの登場人物もいて。それにプラス、古代マケドニアベースの登場人物もいて。
そうかと思えば中華ベースのカンフー娘も出てたり。
現在の舞台はアフリカベースだったりと、なんだかごった煮の様相を呈しています。

世界史がベースで、世界史の本を読みながらあーでもないこーでもないと迷いながら書いていますが。これはあくまでも筆者の空想なので、世界史の勉強には役に立たないと思います ^^;
やたら長くもありますが、空想に付き合ってやろうという奇特な方がいましたら、読んでやってくださいませ。

それと、少しですがフォト蔵に写真をアップしました。よかったら見てやってください。
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

拍手[0回]

フォト蔵に写真アップ & ファンタジー小説をアップしました

撮りためた写真をフォト蔵にアップしました。今回は廃屋という特殊(マニアックともいう)なものもアップしてます。

廃車や廃墟など退廃的な写真

廃車や廃墟など退廃的な写真 by (C)akagiyasuhiko


それとは別に、taskey で公開・連載している小説の更新もしました。


龍の騎士と獅子の王子 第四巻


世界史・東欧から中東及び北アフリカを模した異世界を舞台に、生きるか死ぬか、戦争と革命の風雲を駆け抜ける戦記物語。
自らを獅子王子と称するソケドキアのシァンドロスと、獅子王子と称されるアラシアのダライアスはそれぞれの道をのぼり、躍進する。
その一方で、失踪した小龍公コヴァクスはロンフェイとともに、かつてカルトガなる国があった地域にいたが。
宿命は、地の果てまでも追いかけてきて……。
第三十一章から連載中。――
一ページあたりおよそ千文字前後。

※この物語はフィクションです。物語の内容は、実在する地域および団体、人物等と関係ありません。

というようなファンタジー小説というか、架空歴史小説というか、そんなお話です。
よかったら読んでやってください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]

オズの魔法使い、マッドマックス風2次創作 The Wonderful Wizard of Oz Wheels 完結


オズの魔法使い、マッドマックス風2次創作 The Wonderful Wizard of Oz Wheels


ピックアップトラックの、ダットサン・ハードボディ(ハイリフト化され、3リッターV6エンジンはターボチューンが施され500馬力を叩き出す)を愛機に砂漠をかっ飛ばすことが趣味のセブンティーンのドロシーは、なぜか馬鹿な男に撃たれそうになって。
さらに竜巻に巻き込まれて……。
見知らぬ土地、オズの国に飛ばされていた。
そこで、案山子、ブリキ、ライオンと出会い。
西の悪い魔女率いる暴走軍団と戦うことになった。――
世紀末感たっぷりのオズの国で繰り広げられる、しょぼい男の劣等感を刺激する、強い女のバトルストーリー!

オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz)の2次創作です。
下品な言葉づかいや暴力的な表現もあるので15禁です。
ご了承ください。

なんて、おバカな小説を書いていたのですが。^^;
完結しました。
よかったら読んでやってください。

それと、祝!MAD MAX 怒りのデス・ロード、アカデミー賞受賞!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

拍手[0回]


Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]