忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

鬼門降臨 J2第2節 カマタマーレ讃岐vs.FC町田ゼルビア

今季ホーム開幕戦、行きは国道でころころ車ころがしてドライブも楽しみ。
春の訪れを感じるのでした。

P1020796
P1020796 posted by (C)akagiyasuhiko

行きは、高知市は晴れていましたが、大豊町から曇り空になり、池田を越えたところからまた陽が差してくる。といったところでした。
3月になったとはいえ、やはりまだ肌寒く。動けば暑いですが、止まればやや寒いという感じ。
キックオフのころにはピカスタも曇り。最近買ったバイク用のインナージャケット(コミネ)を着て観戦していました。

↓ピカスタのため池の柵にとまってたサギさん
P1020791
P1020791 posted by (C)akagiyasuhiko

やはり実際にスタジアムに来て観戦するのは楽しいですね。
肌で感じる全てのもの。現場でしか感じられない空気。
やはり、やめられません。

P1020799
P1020799 posted by (C)akagiyasuhiko

試合の方は、なんとも残念なことになってしまいました。
先制されても、逆転し。
よーし、いけるぞー! と期待したのですが。
最後の土壇場ワンプレーで引き分けにされて。
金毘羅船船はおあずけになってしまったのは、なんとも残念でした。

↓ここは、ぶ~ぶ~、と言うべきかな(ただ自分としては抵抗あるけど ^^; 新天地で頑張ってほしいですね)
P1020800_LI
P1020800_LI posted by (C)akagiyasuhiko

新加入選手の皆も頑張ってくれて、自分はヨンジ選手が頼もしく感じられました。
仲間選手も馬場選手も得点し。
もうほんと、いけいけだったんですけどねえ……。

讃岐にとって町田は鬼門で。でも去年ようやく勝てて、鬼門でなくなったかと思ったら。その鬼門ぶりまだまだ健在であることを知らしめました。
その時の空気は言葉に表せませんが ^^; これもサッカーなんですね。
厳しい!

自分なりの印象では、攻守の切り替えが早く。特に攻撃の、前に進むスピードは上がっているように感じられました。
せっかく上がった攻撃力。次に再起を懸けたいところです。

さて、その次は、宿敵・愛媛FC! 北四国決戦!
間瀬新監督のもと着実に力をつけこちらも存在感も増している模様。
すでにチケットを購入しているので、急な用事が入らないように祈るばかり。

願わくば、今季初の金毘羅船船を歌わせたまえかし。
そう、ただただ願うばかりです。

↓カマタマーレ讃岐に関するブログを読むならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]