忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

あと一歩とビタミンCが足らぬ J2第3節 カマタマーレ讃岐vs.愛媛FC

第3節は因縁の愛媛FCとの試合!
この日も観戦ついでのドライブと国道32号線をとことこと車を転がしピカスタにやってきました。
空模様は全区間好天に恵まれて、春が色づいて深まっているのを見ることができます。

↓猪鼻トンネルを出ての風景。
IMG_0607
IMG_0607 posted by (C)akagiyasuhiko

↓ピカスタに襲来wした愛媛FCのマスコットたち
IMG_0618
IMG_0618 posted by (C)akagiyasuhiko

IMG_0619 (2)
IMG_0619 (2) posted by (C)akagiyasuhiko

IMG_0620 (2)
IMG_0620 (2) posted by (C)akagiyasuhiko

やはり隣県対決はアウェー来訪者も多く、盛り上がっているのをいやが上でも感じますね。
日を同じくして愛媛県では、JFLのFC今治がホームで、砂森選手の古巣で最強の門番と言われるHonda FCを迎え撃っての試合で、こちらも盛り上がったそうで(結果はこちらも引き分け)。
この日、瀬戸内海はサッカーに燃えたと言えるのではと…。
ふるさと高知の太平洋も、サッカーに燃える日が来ることを強く願わずにはいられません。

ともあれ、やや荒れ気味ながらもエキサイティングな試合展開でありました。
チームの完成度では、いまだ戦術音痴の自分がひいき目に見ても、愛媛FCに分がありました。
動きにまとまりがあり、先制されてもしっかり逆転。しかも2点目までの時間が4分ほどと短く。Jリーグで一日(いちじつ)の長があることを毎度のこと見せつけてくれます。

今回は仲間選手がベンチスタートで、讃岐の選手層も厚くなってきているようですが。やはり2失点は痛く。成熟にはまだ時間を要するかな…?
とはいえ、前節とは逆の、土壇場で引き分けに追いついたセットプレーですが。

ミスター讃岐と言われ四国リーグから讃岐にいる綱田選手がCKを蹴って、北朝鮮代表のヨンジ選手が決めて。
思えば、地域リーグ出身者と一国の代表が同じピッチに立って、しかも得点をするというのは、うまく表現できませんが、讃岐の特徴を現わしているのではと、個人的な考えですが思ったりします。

綱田選手は11年目ですか。僕より長く香川県にいるんですね(自分は7年いた)。
プロスポーツ選手としてですし。高知ユナイテッドの前身・南国高知FCと試合をしたんだと思うと、すげえなあ、と思わず唸ってしまいます。

↓木島良輔選手が勢い余って壊してしまった看板(故意ではない)。見ててびっくり! しましたが、身体大丈夫そうでなにより。でも熱い兄貴のプレーがおれたちは大好きさ! 次も頼むぜ!
IMG_0624_LI
IMG_0624_LI posted by (C)akagiyasuhiko

3戦を終え、あと一歩が、昨日はビタミンCも足りないような、どうにも惜しい展開でしたが。
やはり得点したときのあの「うおー!」は病みつきになります。
次回はアウェー山形戦で、自分は行けませんが…(この日は天皇杯高知県予選があるのでそちらに…)。
難しいかもしれませんが、今季初勝利をと強く願わずにはいられません。

↓試合後、ため池越しのパノラマ写真。
IMG_0627
IMG_0627 posted by (C)akagiyasuhiko

↓カマタマーレ讃岐関連のブログを読まれるなら!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]