忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

そこに補充されたビタミンCの壁があった… J2第4節 モンテディオ山形vs.カマタマーレ讃岐

現地まで行かれた皆さま、お疲れさまでした。m(_ _)m




19日は地元高知の天皇杯の試合を観戦しようと思っていましたが。仕事が入って働いてました。
↓仕事の途中、勝利を祈念しお布施もしました。19日の試合は高知ユナイテッド対リャーマス高知、高知大学対KUFC南国の二試合が行われ。4月2日の天皇杯高知県予選決勝の組み合わせは高知ユナイテッドと高知大学になりました。
高知県代表は4月23日に大分県代表と大分県で試合をし、その勝者はガンバ大阪と試合です。

なかなか大きなニンジンがぶら下げられたものですが、高知ユナイテッドには頑張ってぜひともガンバ大阪との試合を勝ち取り。さらに、ジャイアントキリングも…。
と思わずにはいられません。

讃岐と山形の試合はDAZNで観戦でしたが。
パソコンはいいんですが、 iPhone だと…。そしてコンテンツによっても画質に差があったりするので、そこをなんとか改善してほしいところ…。

アウェー戦で山形も待ちに待ったホーム戦ということで、山形サポさんたちも応援に熱がこもり。さらに愛媛から監督とGKがそろって移籍し、まるで愛媛と二試合連続やってるような気になりそうなというかなんというか。

アウェーでも讃岐は果敢に攻めて、いい感じで押せていたんですが。どうにも押し切れずの惜しい引き分けになってしまいました。
相撲で言えば、土俵際まで追い込んでもそこからふんばられたりよけられたりで、という感じは否めませんでした。

特にゴールキーパーがね、にっくき(敢えてこう言うw)児玉選手でねえ。
敵ながら天晴と言うべきか。
「ああー、山形はうまくビタミンCを補充したなあ~」と思わずうなってしまいました。

どうにも歯車が噛み合わない感じがして、不安を感じますが。
そこはプロ、徐々にでも修正をしてくれると信じるしかありませんね。
そして次はレノファ山口と維新で…。

出身地の関係でスタジアム名がひっかかりますが。
次こそはと、龍馬が見つめる太平洋から願わずにはおれんぜよ(笑)。

↓讃岐関連のブログを読まれるならここ!
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]