忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

魂の熊本 J2第19節 ロアッソ熊本vsカマタマーレ讃岐



まずはじめに改めて、震災に遭われた九州、特に熊本の皆さまにお見舞い申し上げます。
自分も少ない額ですが、寄付をさせてもらいました。
梅雨時で雨もよく降る時期に入りました。地盤のゆるみや土砂災害にも、どうかお気を付けください。

また、カマタマーレ讃岐のブログ村ランキングで2位、ありがとうございますm(_ _)m
よその人間でJ2に上がってから見始めた新参者なんですが…。こうしてご愛読してもらえて、感謝するとともに恐縮もしています。

昨日は四国リーグを観戦のあと用事があって、それが終わってから、オンデマンドを見ながら書きまして。清武選手のゴールが決まった瞬間は、身体が止まってしまいました。
余談ながら、ブログをアップした直後に一瞬の停電をともなう激しい雷が鳴り(おそらく落雷してる…)、非常にびびってしまったのでした ^^;

セレッソ大阪戦での劇的な勝利から一転しての3連敗。これが讃岐の現状かと思うと、悔しくもありますが。
讃岐の側にも、厳しい事情があるとはいえ、昨日の熊本にはブーストがかかっていて。
清武選手の魂のシュートがすべてだったように思います。
そんな中で若手選手を起用したことは、思い切ったことをしたと思います。

これがいい経験になって、キャリアアップにつながり、いい戦力になってくれるかもしれませんね。
残念な結果でしたが、攻めの姿勢を崩さぬ北野監督のブレない試合やシーズンの運び方を見て、ひと安心をしたのも確かでした。
ハン選手、玉城選手、期待していますよーーッ!
さて次回は瀬戸大橋ダービー!
すでにチケットを購入し、あとは急用が入らないのを祈るばかり!

やっぱり隣県対決は燃えますね~。1000円で大橋が渡れていた時期には、よく鷲羽山あたりに遊びに行ってましたし。四国で上映されなかった、アンディ・ラウが趙雲子龍を演じた三国志を岡山まで観に行ったのも、よい思い出。

高木選手も復帰するようですし、どんな試合になるか、楽しみにしていたいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]