忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

讃岐劇場発動! 鬼門撃破!! 第38節 FC町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐

昨日はオンデマンド観戦でした。
早いうちに木島徹也選手の恩返し弾!
エブソンも復帰し、頼もしさが違う。

これは、いけるかも…!
そう期待していたのですが、そうは問屋が卸すものかと、危機は容赦なく襲い掛かってきます。

後半に入ってからのPK。
あー、これは終わった…、と思っていたのですが。
ボールはポストを叩き、まさに危機一髪!

「あ、あー、助かったあー」と画面を見ながら思わず大きな安堵のため息。
しかしこれで終わらない。仲間隼斗選手のまさかのレッドカード! 退場!!
マジか! あー、もう、ダメだ! ><;

いけないと思いつつ、あきらめが胸の中で芽生える。
だが、ふと思い起こされる昨年のC大阪戦、第2レグ。
まさかこれは…、讃岐劇場の発動か!思わずツイッターでもつぶやく。
去年のあの時と違うのは、こちらが1点リードしているということ。
1点を守りきるための、我慢の戦い。

だが時間を見れば、あと30分もある! 長い! でもなんとか持ちこたえてくれ! と天に祈るしかない。
10分経つごとにほっと胸をなでおろす。

しかし、アディショナルタイムは、あろうことかの5分!
だから長いってー。
思わず天を仰ぐ。

もうほんと心臓に悪い。アディショナルタイムに追いつかれている試合もあっただけに ^^; 気が気でない。
町田の選手も猛攻を仕掛けゴールをこじ開けようとする。

それでも、耐えに耐え…。
千秋の思いで待ちに待ったタイムアップの笛が、やっと鳴る。
勝った、鬼門も鬼門の町田に、勝った! 

安堵の大きなため息を思わず吐いてしまう。それほどまでにどきどきさせられた試合だった。

だが残りの試合は、強敵ぞろい。しかも、仲間選手が1試合、木島徹也選手が2試合の出場停止。
まさに崖っぷち。
最悪のシナリオもありうる。

でも、それでも、崖っぷちに立つ足には力がこもっている、闘魂がこもっているのは、見せてもらった。
こうなればもう、目の前の試合に全力でぶつかるところを見せてもらうまで。

来年のことは、シーズンが終わってからのことと、自分はそう思って残りの試合を楽しませてもらいたいと思います。↓ カマタマーレ讃岐に関する様々なブログがあります。ぜひお読みください。
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]