忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

撃ち合いの果てに J2第30節水戸ホーリーホックvsカマタマーレ讃岐

(オタク成分多めの内容につき注意)



オンデマンド観戦でしたが…。
8月はリーグ未勝利となってしまう悔しい敗戦。しかも3得点されての3連敗…。
さすがに落ち込みます…。
点を取ったり取られたりの撃ち合い。それはまさに提携しているアニメのガールズ&パンツァーのように。



いや去年の年末にガルパン劇場版を見たんですが。
ガルパンはいいぞ。
同じ時期にマッドマックス・怒りのデスロードもやってまして。少年にもどった年末でした。

でも戦車で砲撃といえば小林源文先生の劇画の「フォイアー!」が印象に残っています(ぉ

まあ、そんなにどはまりしてるわけじゃないんですが ^^; 劇場版ガルパンは、讃岐が入れ替え戦を戦うような内容で変な共感も感じちゃったんですが。
昨日の水戸こそ、劇場版のような気持になったのではないかと。
ってなぜかガルパンの話になってしまいましたが…。

試合後のインタビューで後ろの看板にあるガルパンのロゴが、なんだか儚く見えたというか(オンデマンドに加入したのは昨年9月の愛媛讃岐戦直前)。
サッカー観戦をするようになって、アニメ作品に対する感じ方まで影響を受けてしまうなんて夢にも思わなかったことです。

今年は脱皮の苦しみからか、色々と心配してしまいますし。さすがに「もっとしっかりしろよ!」と言いたくなることもありますが(人に厳しいことを言うのは超苦手なんですが ^^;)

なんとか悪い流れを断ち切り、残留を勝ち取ってほしいと願うばかりです。

そして、次の試合は天皇杯、vsFC今治戦です!今治市ではパブリックビューイングも行われる力の入れよう!

自分は四国リーグも観戦し、FC今治の試合も何度か観て。
戦術的なことはまだよくわかりませんが。そつがなくまとまった動きをする印象があります。
最近の讃岐は前掛かりになって攻め、隙を突かれて抜けられてしまうシーンがありますが。今治もそれをやるかもしれませんので要注意…。

昨年は高知大学との土讃対決で、愉快な応援はピカスタを不思議空間にしました。
今年はビッグネームを擁するFC今治。
どんな試合になるのか、楽しみです。

さらに、2回戦は愛媛FCと広島県代表の試合の勝者が相手ですが。開催されるのがなんとまたピカスタ!
おそらく愛媛FC勝つでしょうから…。3度目の正直をかけ、ピッチを駆け抜けてほしいと願うばかりです。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]