忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

山の日の、かかあ天下とからっ風、そして熱い温泉に茹でられて J2第28節カマタマーレ讃岐vsザスパクサツ群馬


昨日は山の日ということで、讃岐富士こと飯野山の写真を…

昨日はきれいな人もいて目のやり場に困ってしまったり。
展示されていた競艇のボートに乗せてもらったんですが、やはりレーシングマシンとしての雰囲気があって、車も好きなんで知らずのうちに楽しさがこみあげました。

さてザスパクサツ群馬を迎えての試合。前節はなんだかもやっとした思いをさせられましたが、今節は決めてくれよ! とピカスタに乗り込みました。

…が!
群馬は強かった!
行ったことはないんですが(おい)、かかあ天下にからっ風が有名であることは知っています。

素人目ながら、パワーとスピードともに群馬が上回っていたようにも思います。それはまるで群馬名物のからっ風が吹き下ろすように。
そして、1stレグでの割引のお知らせでかかあになった(?)松下選手はキレッキレ!で、2点目のシュートは思わず目を疑い、天を仰いでしまいました。そのあとで馬場選手が1点返して、ここから反撃だ! と思っていたんですが。
あろうことか後半に追加点を許してしまい…。反撃の糸口をつかめないまま試合終了。
久しぶりに完敗と思わされた試合でした。

かつては、清水に8点も取られて、順位も最下位にまで沈んでしまって、どうなるのかと言われていましたが。
群馬はそんなことがあったとはにわかに信じられないチームに生まれ変わった印象を強く受けました。

それでも惜しい場面もあり、何度惜しいとつぶやいてしまったことか ^^;
あと一歩、あと一歩なんですよね。でもそのあと一歩が遠い。
だけど、そんな中で、爆発力のあるところを見せてくれました。
四国リーグでも同じ香川県の多度津FCも爆発力のあるところを見せて、波乱を起こしましたし(第2節の高知ユナイテッド戦で戦力差を跳ね返してドロー)。

ということで、岡山戦、期待していいかな!? 
矢島選手の出場は、タイミング的には難しそうかな。うどんを味わってほしいと思ってたんですが…。

なんにせよ、残留目指して頑張ってほしいですね。

↓フォト蔵に他の写真もアップしています。讃岐に関する様々なブログがあります。ぜひお読みください。
にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]