忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

四国リーグ第4節 リャーマス高知vsKUFC南国 & 高知ユナイテッドvs中村クラブ

今日は春野運動公園の球技場で開催された四国サッカーリーグを観戦しました。
今日の対戦カードは四国リーグに参戦する高知勢同士の試合でした。
  
第1試合は11:00キックオフのリャーマス高知(H・赤)対KUFC南国(A・白)。

KUFC南国は高知大学サッカー部を母体とするクラブ。それゆえ若々しさと勢いがあり、パワープレーでリャーマス高知を圧倒、前半3点を奪います。
が、後半になってからリャーマスの守備も堅くなり、2点を追加するも意地の1点返しを喰らってしまいました。しかしリャーマスの反撃もそこまで。1-5で南国が勝利し、開幕4連勝を飾りました。

リャーマスは先週、FC今治と対戦し1-0に抑えて惜敗し、岡田氏に「油断があったとはいえ、0-0での引き分けもあり得た」という旨の発言をさせたクラブ。やはり侮れない力がありました。

南国は開幕4連勝し、FC今治と同勝ち点ながら得失点差で及ばずでランク2位につけています。
さて、この若々しいスチューデントパワーは、四国リーグをどのように暴れまわるのか。
注目です。

  
第2試合は午後の13:30キックオフの高知ユナイテッド(H・赤/緑)対中村クラブ(A・白)の試合でした。

高知ユナイテッドは昨年四国リーグを沸かせFC今治を交えたチャンピオン争いを繰り広げたアイゴッソ高知と高知Uトラスターの統合クラブ。
主力選手(元広島・アイゴッソの横竹翔選手、元ジュビロ・トラスターの犬塚友輔選手)とスポンサーが集中したことにより、FC今治の本対抗馬と目されていますが。第2節多度津クラブとの試合でまさかのドロー。
第3節はFC徳島セレステと対戦し、悔しさを爆発させた0-7での圧勝。

とはいえ背水の陣は変わらず。以後の試合いっそ全勝というくらいの巻き返しが求められる状況です。
前半は中村クラブ健闘し、チャンスを作るもなかなか得点できません。しかし前半がもうすぐ終わるという時間でのフリーキックが決まり。そこから勢いを得て、後半に4点を追加する試合展開を見せ、5-0で勝利しました。

とはいえ中村クラブも、押し返されても押し返されても前へ前へ進もうとし、最後の最後は、ゴールはなりませんでしたがフリーキックまでこぎつける意地を見せました。

次週第5節では、高知ユナイテッドとKUFC南国の因縁の高知県トップダービー。
高知からJリーグへゆくためには、高知大学サッカー部は避けては通れない壁。

高知大学を越えられずしてJへの道をどうして走れよう、と高知ユナイテッド贔屓な自分はぜひとも、カマタマにとっての愛媛FC的存在(個人の感想です)である高知大学サッカー部を越えて、Jリーグ土讃対決を見せてほしいと願ってやみません。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]