忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

畳み掛ける試練 J2第22節ジェフユナイテッド千葉vs.カマタマーレ讃岐



ジェフと讃岐の試合、熱戦ではありました。
思えば、初めて観たプロの試合は2001年の11月か12月、天皇杯、高知は春野で開催されたジェフ市原対ヴァンフォーレ甲府の試合でした。

記憶がかなり薄れてるんですが、たしか「どこで観ようか?」とうろうろしながら、ジェフのゴール裏芝生席で立ち見ではなかったかと。
その試合は3-1でジェフが勝ち、3点目が入った時、甲府のGKが悔しそうにピッチを拳で叩いたのを覚えています。

当時は特にサッカー好きってわけじゃなく、ちょっと興味はありましたが、やってるなら見てみようか程度のライトもライトだったもので、熱いサポーターの声援にちょっと(?)びっくりしたのをよく覚えています。

それから月日が経ち、讃岐を応援するようになって。「ジェフJ2?」と思ったりしましたが。
讃岐とジェフはなんだか不思議な縁というか因縁があるというかなんというか。
初プロ観戦のクラブとして、親しみを覚えてもいました。

そして今節も、浅からぬ因縁がありました…。

結果から言えば4連敗はきつかったですが、その負け方が激戦だっただけに結構きついです。
上手くいかないときは何やっても上手くいかないとはいえ。
皆あそこまで頑張って得点しても、見えない手に何かされるような失点で。

見終わった後はさすがに呆然としてしまいました。もう本当に、試練が畳み掛けてきてます。
自分としては人を恨むようなことはしたくなく、色々あると思いますが、罪を憎んで人を憎まずでいきたいと思います。

いえ自分こそ恨みや怒りに飲まれやすいんで、ほんと自戒をしないと自滅しちゃうんでね。
実例多数でございます…。

畳み掛ける試練の嵐の中、ここで踏ん張れるか踏ん張れないかの土俵際。
次節はと、希望を持ちたいと思います。

ps
こんなことを書くのもどうかと思ったんですが、書くだけ書かせてもらおうと…。
2014年の昇格初年度で残留を争ったカターレ富山は、奇しくも地元高知にキャンプに来てくれてて、何度か練習の見学もさせてもらいました。

当時は何も知らなかったのですが。練習見学をさせてもらったり、ウェブでサポーターさんたちが懸命に応援し続けるのを見て、カターレ富山は戦い続けていると、何か胸を打たれるものを感じました。

現在、下手したら入れ替えか? な状況ではありますが。
ここで投げ出したら今までカテゴリーを争ったクラブに顔向けできないというかなんというか。燃えよ剣の土方歳三みたいなことを、ついつい、考えることがあります。

なにお前勝手にいきってるんだよ、とも思いますが(苦笑)。
まあ、そんなことをついつい考えてしまいます…。

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]