忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

2016西日本社会人サッカー大会@春野(少し書き直し)

(写真・FC今治のフラッグ)
今日は仕事が昼で終われたので、春野運動公園で開催された西日本社会人サッカー大会の観戦に行ってました。この大会はトーナメント形式で、今日と明日(3月5日と6日)の2日開催されます。組み合わせは高知ユナイテッドのツイッターアカウントのお知らせを参照ください。自分も初めての観戦でよく理解していないのですが(汗)、この大会は西日本の地域リーグの強豪が集う大会で、各地域リーグの前哨戦のような感じでしょうか? ともあれ、西日本各地域リーグの強豪が一同に会し、鎬(しのぎ)を削っていました。

仕事を終え春野につけば、日差しも強く小春日和というには少し暑めのお昼時で。駐車場から会場まで歩けば、上着のチャックを開けないと汗をかくくらいに暑かったです。
そして聞こえてくる、ボールを蹴る音、チャントの歌声、選手たちの掛け声。
これを聴いて、早く会場につきたいと思わず駆け足になるのでした。

春野の補助競技場で行われた地元高知ユナイテッドと新日鐵住金大分の試合。
途中からの観戦でしたが、なかなか白熱した試合で、白熱しすぎて燃え上がることも ^^; 結果は3-1で高知ユナイテッドが勝利しました。
この勢いを保って2日目も勝って、四国リーグに向け弾みをつけたいところです。


高知と大分の試合が終わり、球技場に移るとFC今治とデッツォーラ島根のPK戦がやってました。
このPKでデッツォーラ島根が勝利しました。
岡田氏が率いることで話題のFC今治でしたが、初戦で痛い敗戦となりました。


FC今治とデッツォーラ島根の試合終了後、そのまま球技場にいて、アルテリーヴォ和歌山とテゲバジャーロ宮崎の試合を観戦しました。
終始和歌山優勢で3-0で和歌山が勝利しました。宮崎も何度か得点のチャンスをつくり、最後まで走り抜いて、ハードな試合展開を見せてくれました。

一方、補助競技場では…、松江シティとバンディオンセ加古川の試合が行われていました。さすがにこの試合、午後3時をすぎれば気温は下がってきて。暑さを感じていただけに、冷え込みも強く感じてしまいます。
観客の中には脱いでいた上着を着たり、女性は上着を足にかけたりが見受けられました。
ただ日差しは強いので、晴れた日の観戦には帽子は必須アイテムですね。

ともあれ、1ヵ所に8クラブも集まって、4試合が開催されると、どれを見ようか迷ってしまうものですね ^^;
サッカー観戦をするようになり、やっと2年になりますが。地域リーグとはいえ、トップクラスのクラブになるとJ2・3と遜色ないレベルの試合ですが、泥臭さ(失礼!)は地域リーグが面白いかも。

昨年の四国リーグに、天皇杯、地域決勝と観てきて思うのですが。地域リーグは色彩豊かですね。そういった部分に面白みを感じます。
そして、やっぱり生観戦は楽しいですね。明日もどんな試合がおこなわれるか。仕事が入っているのですが、早く終わることができれば、途中からでも観戦に行きたいですね。

↓他の写真を含め、フォト蔵にもアップしています。にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]