忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

高知のシルバーウィークはサッカーウィーク

私この人のこと、グーグルで調べろで知って。グーグルで調べろおじさんと覚えてしまったのですが。
このCM、グーグルで調べろおじさんがいい演技をしていますね(笑)

Jリーグも後半に入って、毎試合が運命の時と言っても過言ではありません。
それと同じように、我が地元の高知ユナイテッドがJを目指して戦う四国リーグはクライマックスを目前に控えて、運命が大きく動き出そうとしていると言っても過言ではありません。

幕末において被差別階級であった土佐の郷士からたくさんの志士が出て、反権力の象徴になったりしますが。
なぜかサッカーでも大きな力を相手に足掻くように戦うことになってしまいました。

正直に言えば、愛媛県にはすでに愛媛FCがあるのだから、岡田さんには高知に来て引っ張ってもらってもよかったような気もしますが。
サッカーの神様はそれこそまるで、幕末の志士たちのように戦う運命を高知サッカークラスタに下されました。

が、これはこれで、面白いのでは…。いや、面白いと断言します、できます。
岡田さんという、ビッグなライバルとぶつかり合って戦う南国土佐の心意気といいますか。自分で言うのもおこがましいですが、自分はなるだけリベラルで中道であろうと心掛けていますが、そんな自分が珍しくナショナリズムをくすぐられています。

なんだかんだで、高知にはこういった役割が似合っているかな、と。
皮肉ではなくそう思います。

また、サッカーを通じて知り合った今治サポーターの方に仲良くしていただき、熱く、かつ楽しく勝負を楽しめること、ここに改めてお礼申し上げます。

ともあれ、昨日もブログで書きましたが、重大なことなんで敢えて二度書きます。来たる9月18日、高知ユナイテッド vs FC今治の、世紀の一戦が行われます。
キックオフは13:30、お天気が不安ではありますが、ご都合が合えばぜひ春野運動公園の陸上競技場ご観戦に!

また、高知のツートップの一翼であるKUFC南国と、天皇杯でセレッソ大阪相手に果敢に戦ったアルヴェリオ高松の試合も同じ春野運動公園陸上競技場で11:00にあります。(四国リーグは2試合行われることが多いです)

さ ら に

9月22日(木・秋分の日)は天皇杯3回戦。カードはななな、なんと、横浜Fマリノス vs 東京ヴェルディ!
世が世なら…、と思わずそう言ってしまいそうになる対戦カード!(こら
讃岐も応援してる身としては、昇格初年度はヴェルディに追いつけ追い越せでありました。そんなヴェルディとマリノスが高知で試合をします。
会場は高知今治戦と同じ春野運動公園陸上競技場です。高知の公共交通機関であるとさでん交通からも臨時バスが出ます。

シルバーウィークはお天気が心配ですが ^^; 
その昔、Jクラブがないことでサッカー不毛の地と言われていたのが、今は、まるで嘘のようで。隔世の感があり。
とてもどきどきわくわくします。

昨年はシーズン前のプレシーズンマッチ、新潟対岡山の試合があり、岡山が勝利しました。
さて、この天皇杯の試合で勝利を治めるのはどこか?
楽しみにしていたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]