忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

運動の秋、スリリングな秋。四国リーグ第12節 高知USCvsKUFC南国 & J2第31節 カマタマーレ讃岐vsツエーゲン金沢

昨日は昼から仕事だったのですが、11:00キックオフの四国リーグ第12節の試合を前半だけ見ました。
カードは高知ユナイテッドvsKUFC南国の高知県勢のツートップ対決でした。双方激しくゴールを狙い、互いのパワーやスピードがぶつかり合った印象がありましたが。
南国の方であろうことかのオウンゴール。
ユナイテッドはそれからも追加点を挙げますが、すぐに1点返されます。
前半は2‐1で終わり。仕事のため、名残惜しかったですが、春野を離れ。
後でチェックをすれば、ユナイテッドは後半に2点を追加し4‐1で勝利し、18日の、FC今治との試合に向けてこの勢いをキープしたいところです。

ただタフな試合だったようで、双方に怪我人が出たようで、それが心配でもあります…。
前半だけの印象ですが、攻撃力は互角でしたが守備においてはユナイテッドが一歩抜きんでていた感じがしましたので、それが勝敗を決することになったのではと。

KUFC南国は高知大学サッカー部を母体とするクラブですが、若さが悪い形で出てしまったのかな。
FC今治戦の1レグは敗れたとはいえまとまりもあって、いい感じに試合ができたと思うのですが…。

ともあれ、南国は25日の最終節は今治との試合。もし18日にユナイテッドが勝ち、さらに最終節で南国が勝てれば。
高知ユナイテッドが逆転で四国リーグ優勝するかもしれないので。
恩を売りつけてやる思いで(笑)、頑張ってほしいですね。

さて、仕事が終わり、Jリーグオンデマンドでカマタマーレ讃岐とツエーゲン金沢の試合を見ましたが。




木島徹也選手が先制点挙げたのを見たときは、「よっしゃー!」と思わずガッツポーズしてしまいましたが。
仲間選手の一発レッドを見て、思わずがっくりとしてしまいました。
まさかあんなことになるとは…、なんだか自分も胸が痛くなってしまいました。
隼斗選手には、これにめげずに、次次節で元気な姿を見せてほしいですね。

後半は金沢に1点返されて。
逆転を許してしまうか? と冷や冷やしましたが。ひとり少ない状況でどうにか追加点を許さずにもちこたえて。
文字通りの痛み分けとなりました。

勝てる試合を取りこぼしてしまった感じもして、なかなか、歯車がかみ合いませんね。
もっとも、金沢は点差を縮められなかったのでもっと辛いでしょうし。
間にいる岐阜と北九州はともに敗れているのが、(大変失礼なことながら)不幸中の幸いと言ったところでしょうか。

岐阜と言えば、そうそう、岐阜監督を退任したラモス瑠偉さんですが。
なんと今治にいました。讃岐の前に立ちはだかることはもうないと思っていたのですが、高知の前に立ちはだかり。
私はよくよくラモス瑠偉さんと戦う運命にあるようだと思いました(そんなわけない)。

ともあれ、四国リーグも讃岐も佳境に入り。スリリングな秋がやってまいりました。
ちょっと胃に悪いような気もしますが。
だがそれがいい、とも思うのでした(マゾかよ)。

さて、冬の訪れる時期に、私はどんな顔をしているのでしょうか?
それは、神のみぞ知る……。

にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]