忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

J2プレーオフの感想。


昨年は推しクラブのカマタマーレ讃岐がかろうじて勝利しましたことで、プレーオフはやはりJ2J3入れ替え戦が気になります。
大分トリニータvs町田ゼルビアの入れ替え戦第1試合。Jリーグオンデマンドで観たのですが、なかなか荒れましたね。まさかレッドが2枚も出るとは。
素人なもので戦術的なことはわかりませんが、やはりPOは気持ちがリーグ戦より入ってますね。

こんなガチンコ勝負を昨年は生で観られたことを思うと、結果論ですが、運が良かったと言っていいでしょう。
解説に元AC長野パルセイロ監督の美濃部さんが出ておられましたが。「昨年はいい試合をみせてもらい、ありがとうございます」と心の中でお礼を言っていました。

大分トリニータは昨年の第41節で讃岐を負かして、これにより21位が決まってしまったのですが。ちなみに自分も観戦に行ってました。あの重い空気はなんとも言えんですね ^^;
その大分が今年は21位とは、なんという巡り会わせでしょう。これは神の悪戯か悪魔の業か…。

今日の試合で追い込まれた大分ですが、窮鼠(きゅうそ)猫を噛むという言葉の通り土壇場で逆転するのか。それとも、町田が悲願を達成するのか。
来週の第2試合は、目が離せません…!


昇格POは、同じ四国の愛媛FCvsセレッソ大阪の試合を見ました。がっぷり四つに組んだ一進一退の戦い。最後まで緊張の糸が張り詰められ、昇格POにふさわしい試合でしたね。
ともすれば、FC今治とで愛媛県のダブル昇格もありえた今シーズンでしたが。ともに残念な結果になりました。

といっても、0-0のスコアレスドローで、ルール上でセレッソ勝ち抜きということを思えば。愛媛、特にGKの児玉は、たいしたもんだなあ、と思わず感服してしまったのでした。
7月の北四国決戦で、シュートを止めたときの、ユニフォームの端をつまんでの、あのふてぶてしい顔は忘れようにも忘れられません(笑)。

今年は残念でしたが。来年の楽しみが増えたなあと、そんなことを考えるのでした。



来週は、どうなるのか? 勝利の女神はどちらに微笑むのか?
それは神のみぞ知る…。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]