忍者ブログ

土讃サッカー戦記

土讃とは土佐(土)と讃岐(讃)の二地域を表す言葉。 高知県民ながら2003年~2010年まで香川県在住経験のある赤城康彦なる者が、サッカー観戦(主にカマタマーレ讃岐と高知ユナイテッド)や創作活動などについて綴る趣味系ブログです。 (このブログは予告なく書き直されることがあります。ご了承ください ^^; )

   

真の鬼門 J2第12節カマタマーレ讃岐vs町田ゼルビア

仕事が終わってからのオンデマンド観戦でした。解説は地元高知の高知ユナイテッドの監督の西村さんでした。
ユナイテッドの試合も観戦してるので、西村さんの解説を聞くのはなんだか不思議な感じでした。その高知ユナイテッド、15日には岡田氏率いるFC今治とアウェー対戦です。
観に行きたいんですが、仕事が入ってしまっていけません…残念 ^^;

次の22日は高知のツートップの一翼をになうKUFC南国とFC今治の試合。これは札幌戦とかぶっているので、どうしようかとすごく悩みましたが。
讃岐札幌戦はオンデマンドで観ることにして、南国今治戦を観にゆこうかと。
いえ大学母体チームの若さあふれるスピード&パワーと、玄人集団今治がどのような勝負をするのか大変興味がありまして。

そういう時に勝ってしまったりして? いや、是非とも勝ってほしい!
日高村での試合会場で南国の勝利を喜び、家に帰ってからオンデマンド観戦で讃岐の勝利を喜びの、勝利の喜び2コンボをお願いします!

…話しを戻して。
町田は、強かった(泣)。よく0-1に抑えられたと言われても、慰めにならないくらいに。
前回の千葉も強いな~と思っていましたが、町田はその上を行っていた印象です。
恥ずかしながら、讃岐がJ2に昇格してから観戦を始めた身なので、町田との試合は全敗というのを最近知りました。ということは、町田こそ讃岐にとっての真の鬼門ということなのかな…。
昨年の入れ替え戦も、オンデマンドながら見たのですが。昇格をもぎとった強さをまだ堅持しているようで。上昇気流というなら町田にこそふさわしいのでは、と。

何が恐ろしいかって、先制を挙げられたのはもちろん、前に進もう進もうとしても、押し返されて押し返されて。ボールもなかなか持てず、気がつけばゴールに迫られ。
シュートにこぎつけても、バーに弾き返され。
後半になり調子を取り戻しましたが…。

去年も序盤は調子は良かったものの、シーズンが進むにつれて苦戦を強いられるようになり、残留争いに巻き込まれてしまいましたが。
そうはならずに、追い込まれた時ほど強くなる土壇場の力を信じ、なんとか巻き返して、今年の目標を達成してほしいですね。

で、次の相手は松本山雅!
そばより、かまたま! あの時の俺達とは違うぜ! と、カマタマのコシの強さを見せてほしいですね!

にほんブログ村 サッカーブログ カマタマーレ讃岐へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

Copyright ©  -- 土讃サッカー戦記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]